ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントをお持ちの方はこちら会員登録
XMS-065 鹵獲ガンタンク「ヘルヴンディ」
tenten_gp
XMS-065 鹵獲ガンタンク「ヘルヴンディ」 左腕にはザクⅡと同型のシールドを装備。それを利用した殴打も可能で、原型機では不可能だった白兵戦にも対応している。
(という設定ですが、今回はサイズ感的にギラ・ズールのものを使用してます) 左肩は多目的アームユニットを装備。後のザクタンクでも見られるように、機動性の低さから作業用にも使用されるため、先端のユニットは換装式になっていて、用途に合わせて取り替えることが出来る。 グフと同型のヒートソードを装備。より白兵戦に対応した装備である。
(使いにくそうだけど…) 鹵獲機の中には頭部が破損した機体も含まれており、仕様の統一のために全ての機体で頭部を取り外し、左胸にメインカメラユニットを増設した。
(1/144で丁度いいサイズ感のものが無かったので1/220のメッサーラから頭部を移植してます)

コメント3件

  1. 銀兄
    2か月前 | 返信
  2. 利庵准尉※恐妻家(¯―¯٥)
    2か月前 | 返信
    • 一一人
      2か月前 | 返信

コメントを書く

1/100スケールコンテスト
rating_star42 評価点
11 いいね
341 views

一一人

設定屋。勝手に設定補完するのが常のイタイ奴。

Tags