ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントをお持ちの方はこちら会員登録
戦場のヴァイオリン弾き
purefighter00
戦場のヴァイオリン弾き 盾のマークは部隊マークとでも思ってくださいな。
死、真実、そして死。デスルーン2つ持ちは死の根源力の証。寒ジムだから元北風の神様奉じるのは当たり前。(ルーンクエストのフマクト神信仰ですよ!) 銃構えて撃ち込んでくる奴の懐入ってズンバラリンなので前進方向推力は高め。一気に吹かせばGで体液が後方に移動、人体の不思議を体感できそうな感じですな! 特徴的なビームサーベルはジオンがビームサーベル開発中だった頃に研究所制圧任務でパクった鹵獲品。収束率低くてナンジャコリャ状態だったのを西洋剣のツバみたいな補助収束機付けて無理やり切断性能高めたみたい。鹵獲後解析して連邦技術で改修したけどジェネレータ出力低くても斬れる事ぐらいしか利点がない。刃筋ちゃんとしないと切れないし。
ただ、目立つので敵の注意がそこ重点になり、隙を突いて盾でぶん殴ったりバランス崩したりして叩き斬るという戦術が取りやすい。
そっち目的で利用し続けてる…という設定です。 作成中からポーズだけは決まってて、この御家人斬九郎みたいなポーズがヴァイオリン弾きみたいなんで、敵からは「ヴァイオリン弾き」のあだ名で呼ばれてる模様。そのあだ名とビームサーベルの特徴がセットで語られ、それが故にビームサーベル注視して叩き斬られる悪循環。パイロット的には「なんでこんなにみんなパッカパカ斬られるかな?」と小首を傾げる次第。構えた状態では推力強化見抜けないから仕方ないね。 前に投稿した強行偵察型と。この2体は共に寒ジムベースの「推力増大比較検証機」として開発された(我が家でw)経緯があり、大推力は腰(重心)に近い方が良いのか、背中に与えた方が良いのかで実証試験する為に構築されてます。例のフルアーマージム系列で狸の尻尾型スラスター採用されてるから、腰に近く、多少可動する方が最終的には正規採用されたんでしょうな。急加速した時に重心との関係でブラックアウトしにくいとか、そんな感じでしょうか。 改造したのは左足首アーマーと上腕1mm延長、後ろスカート?にスラスター追加、腰で2mm延長ぐらいのはず。胸部分は敢えてくっらーい青吹いた後にペーパーで磨いてエッジ部分の色を落とし、その上にクリアブルー吹いてまたペーパーで磨くなんて事してます。なんかエッジ強調したい気分だったのだ。

トリスタンの出来がどーのって話が湧き上がる中、もっと古いキット弄ってましたw

コメント4件

  1. This is my Sword | Wildcat Factory
    2か月前 | 返信
  2. レイン
    2か月前 | 返信
    • @PureFighter00
      2か月前 | 返信
  3. @PureFighter00
    2か月前 | 返信

コメントを書く

1/100スケールコンテスト
rating_star22 評価点
いいね
1562 views

@PureFighter00

作るモデルはジムばかり。 EXAMみたいにジムの投稿に反応し、HADESみたいに急接近して問答無用でハートマークを投げつけるものだ! なお、星はジムシリーズを選択した時点で2つ以上付く模様。 ...

Tags