GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ギャプランTR-5[フライルー・MILD]
rating_starrating_star13
  • 313
  • rating_star13
  • 0

ギャプランTR-5[フライルー・MILD]

本機は、T3部隊で運用されていたTR-5フライルーをベースに、量産化を視野に、より一般兵にとって扱いやすいようデチューンを施した機体である。オリジナルのフライルーは非常に高い性能をもち、単機で戦術級と言わせしめた機体である。それ故、多少のデチューンであっても他の機体に劣るようなことはなく、むしろ扱いやすくなったことで機体の性能を引き出しやすくなっている。
主な変更点は、ギャプランの主兵装として用いられていたムーバブル・シールド・キャノンはエネルギー直結式であり、機体の出力低下がそのまま威力に反映されてしまっていた。また、通常のビーム・ライフルなどに比べると扱いづらい兵装であったためオミットされ、通常のシールドとして採用されているが、一応副兵装としても使用可能。そして、主兵装にビーム・ライフルもしくはロング・ビームランチャーを採用。
また、頭部をモノアイ式から、生産性に優れたバイザー式に変更し、生産性向上を図っている。
久しぶりの投稿です。このキットはちょっと前のものなので、かなり合わせ目が目立ちます。そのため、初めて本格的に合わせ目消しをしてみました。そのほかには、色分けがシールでも補完されていないところがあったので、部分塗装しました。あとは頭部のバイザー化をプラ板でしました。古めのキットはいろいろ手の加えどころが多いので、作ってて楽しいですね。

ビーム・ライフル装備状態。
ビーム・ライフルは解放式バレルが採用されており、バーザムで培われたデータが利用されている。

MA形態。
シールドはランディングギアやウェポンラックとしても使用される。
また、T3部隊で試験されていたシールド・ブースターを使用することで、より高い推力を得ることができる。

バイザー化された頭部。より連邦系らしい頭部となっている。それに加え、モノアイに比べて有効センサー半径が向上している。

簡単工作です。

コメント0件