ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントをお持ちの方はこちら会員登録
GNT-0’s-AZ ガンダムアズライール
zor00
GNT-0’s-AZ ガンダムアズライール 待機状態(フロント) 待機状態(サイド) 待機状態(バック) 固定武装1:GNビームソード/ダガー
バックパックに搭載されている装備。出力の切り替えで刀身の長さを変えることが可能 固定武装2:GNビームバルカン/サーベル
腕部固定兵装。威力こそ低いが速射性に優れたGNビームマシンガンに粒子収束技術を搭載しによるビームソードとしての運用を可能にした。
これにより緊急時の即応性が向上した。 固定武装3:GNビームサーベル(爪先)
両足に爪先に内蔵されたビームサーベル。
蹴りによる攻撃力と意外性の高い攻撃を主目的に搭載された。
しかし、踵に増設されたスラスターによってただの飛び蹴りですら必殺の威力を発揮する可能性があるとは開発者は誰も思わなかった。 固定武装4:GNビームカノン
ヴァーチェのGNバズーカやアストレアのGNランチャーのデータを元に開発された高出力ビームカノン。胸部に内蔵されたGNドライブと直結されておりそれにより高出力の砲撃が可能となっている。ヴァーチェやセラヴィーのバズーカーのようなGNフィールドを利用した収束砲撃を行うことができない反面、威力の調整による連射や収束率を変えることで拡散砲としての運用も可能である 固定兵装5:GNハーケン
腰の両サイドに配置されたハーケン
機体周囲の粒子の制御力を向上させるアンテナであると同時に近接時に射出して敵に突き刺したり敵戦艦に取り付く際に打ち込むという運用も可能と利便性が高い装備だが、想定された運用法が運用法な為、射程はかなり短い 固定兵装6:GNフィールド発生装置
両肩に追加されたドクロ型の装甲。内部にGNフィールド発生させる機構が盛り込まれている。機構が小型なためヴァーチェやセラビーのような長時間のフィールドの展開はできず、せいぜい一撃防ぐのが精一杯で被弾覚悟で敵機の懐に飛び込むときに初撃を防ぐような運用が想定されている 各青いクリアーパーツの下に銀色のメッキ風ペイントを塗装を施すことで色鮮やかに栄えるようにしてあります。
また太腿・二の腕・足の甲・胴体部などで銀メッキ風に塗装してある部分は粒子集積板としての役割をになっている 腰後ろにアヴァランチエクシアダッシュの腰後ろアーマを追加することで推進力を強化すると同時にガンダムエクシアダークマターのライフルのパーツを使いハードポイントを追加してあります。 頭部のアストレアのマスクを使っていますがこのマスクだけだとクアンタのヘルメットに対して若干小さくぐらついてしまいますが、センサーマスクを付けると予想外のジャストフィットしちょうどよくなりました。
機体の色に合わせてクリアグレーとかで吹いてもいいかと思いましたがガンダムらしくするために透明のままにしてあります 「全GNビームサーベル&ソードを展開!!アズライール、目標を切り刻む!!」

武装案・ご意見・ご感想お待ちしております

コメント2件

  1. まこっつ
    2か月前 | 返信
    • @ZOR00
      2か月前 | 返信

コメントを書く

1/100スケールコンテスト
rating_star20 評価点
いいね
835 views

@ZOR00

どうもお初にお目にかかります。 小さい頃からのガンプラ好きですが、初心者に毛が生えたようなレベルで気の向くままにガンプラを弄っているZOR00といいます。 好きなガンダムシリーズは、OO、Wエンド...

Tags