GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ジムスラスト=ゲイル
  • 3900
  • rating_star45
  • 1

ジムスラスト=ゲイル

量産機でありながら、そのジェネレーター出力や、機体性能はガンダムに匹敵する性能を誇るジムスナイパーⅡ。ジムスラストは同機をベースに機体各部にハードポイントを設置することで、拡張性を高め、脚部を試作機の可変型MSのものと交換することで、運動性を高めた機体である。

ジムスラスト
各部にハードポイントを設け、拡張性を大幅に増し、脚部の改修を行なったジムジムスナイパーⅡの改造機である。

脚部には、試作可変MSのものが流用され高い機動性を誇るが、この状態ではジェネレーターが強化されたジムジムスナイパーⅡ程度の機体である。

ジムスラスト
各部にハードポイントを設け、拡張性を大幅に増し、脚部の改修を行なったジムジムスナイパーⅡの改造機である。

脚部には、試作可変MSのものが流用され高い機動性を誇るが、この状態ではジェネレーターが強化されたジムジムスナイパーⅡ程度の機体である。

機体各部にゲイルユニットと呼ばれる増加装甲を装備することで、ジムスラスト=ゲイルとなる。

機体各部にゲイルユニットと呼ばれる増加装甲を装備することで、ジムスラスト=ゲイルとなる。

この形体は
フルアーマープランでの問題点としてあげられた、増加装甲の干渉による運動性の低下や機体重量の増加に伴う機動性の低下というデメリットを、ムーバブルフレームによってもたらされた強度を保った低質量化技術を用いて解決するというアプローチである。

この形体は
フルアーマープランでの問題点としてあげられた、増加装甲の干渉による運動性の低下や機体重量の増加に伴う機動性の低下というデメリットを、ムーバブルフレームによってもたらされた強度を保った低質量化技術を用いて解決するというアプローチである。

脚部の装甲を展開し、スラスターウイングの推力を機体の安定に用いることで、フライトモードとなり、大気圏内での飛行を可能にする。
長距離航続は出来ないものの、ジムスナイパーⅡ本来の狙撃能力を活かし上空からの一方的な狙撃が可能となる。

脚部の装甲を展開し、スラスターウイングの推力を機体の安定に用いることで、フライトモードとなり、大気圏内での飛行を可能にする。
長距離航続は出来ないものの、ジムスナイパーⅡ本来の狙撃能力を活かし上空からの一方的な狙撃が可能となる。

高起動形体
フライトモードでは各部のスラスターを稼働させなが慣性のコントロールを行うことで、機体の急制動や急旋回が可能となっている。だが、パイロットには高い技量が求められる。

高起動形体
フライトモードでは各部のスラスターを稼働させなが慣性のコントロールを行うことで、機体の急制動や急旋回が可能となっている。だが、パイロットには高い技量が求められる。

シールドランチャー

シールドランチャー

シールドマウントビームサーベル

基部が稼働することで、斬撃の軌道を変化させトリッキーな攻撃が繰り出せる。

そのまま手持ちのビームサーベルとしても使用可能

シールドマウントビームサーベル

基部が稼働することで、斬撃の軌道を変化させトリッキーな攻撃が繰り出せる。

そのまま手持ちのビームサーベルとしても使用可能

ジムジムスナイパーⅡのフルアーマー化できました! これで、ケンプファーだって怖くない。

コメント1件

  1. J 5か月前