GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

雷に照らされて
rating_starrating_star31
  • 465
  • rating_star31
  • 4

雷に照らされて

FAガンダムをサンダーボルト宙域の雷に照らされたイメージでメタリック仕上げとして制作しました。

全体はメタリック塗装を施し白部分はパール塗装にしてテカテカキラキラした感じに。
今回は塗装がメインなので肩関節の調整以外は基本的に素組み。

パール塗装は輪郭線がぼやけ気味になるのが気になったのでパーツのエッジ部にほんのりウェザリングして輪郭を引き立てました。

このキットの肩関節はキツめで少し可動がつっかえただけで折れます。
逆に関節を緩くすると重さのあるライフルを構えられなくなるという面倒な仕様。
今回こいつを作るのも2度目なのでいい塩梅が掴めご覧のようにライフルもキレイに構えられます。

本当はVer.kaキャンペーンのメタリックデカールを使いたかったんですが手には入らなかったのでノーマルのデカールを使用。

プレバンのハンガーセットに付属するライフルやバズーカも合わせて製作。

ライフルやバズーカはそれぞれドッキングギミック。
武器を2つくっつければ2倍強いというこのアホな発想が愛おしいです。

下からの煽り。
メタリックの特性上かなり光を反射するので撮影時はカメラ側で明るさを少し落としています。

シールドビットテンカイ!シールドビットテンカイ!

ハンガーセットの一部を使えばシールドを直立させてディスプレイできるのでこんな遊びも。

ここからは製作カット。
このキットさり気なくパーティングラインが多いので400番の紙ヤスリでパーティングラインを落とし、600番1000番とペーパーを当てて処理。
ただ近くに彫りが浅いモールドがあると写真のようにミゾが潰れてしまいます。

そこでミゾが完全に潰れる前にミゾ彫り道具でモールドを彫り直し復活させます。
ここでは小型ノコのフリーハンドでやってますが横着しないでテープなどでガイドを付けた方が安全です。

こちらが処理を終わらせたパーツ。
パーティングラインも消えましたしオマケにミゾも深くなりました。

武器などのグレー部にはMr.メタルカラーを使用。

この塗料はただ塗っただけだとくすんだ鉄のような質感なんですが……

ティッシュペーパーなどで磨くと本物の金属のような質感になります。
このMr.メタルカラーのダークアイアンとステンレス色をそれぞれ塗り分けて制作しました。

カラーリングレシピは

白部=白97%+青3%→パール→光沢クリアー
赤部=黒→シルバー→クリアレッド
オレンジ部=ゴールド→クリアオレンジ
青部=シルバー40%クリアブルー50%クリアブラック10%
グレー1=ガンメタリック
グレー2=Mr.メタルカラーダークアイアン
シルバー=Mr.メタルカラーステンレス

な感じで塗装しました。
需要があるか分かりませんけど載せておきます(>_<)

FAガンダムをメタリックのキラキラ仕上げで制作しました!

コメント4件

  1. しげくん☆ 6か月前
    • 永遠の蒼 6か月前
  2. 永遠の蒼 7か月前
  3. takeΘ 7か月前