ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントをお持ちの方はこちら会員登録
対大型MA用重装型試験機
対大型MA用重装型試験機 固定武装:肩部ミサイルポッド×2、脚部ミサイルポッド×2、脚部三連ミサイルポッド×1、ビーム・サーベル×1、頭部バルカン砲×2
オプション兵器(左腕):大型ガトリングガン、パイルバンカー/ミサイルランチャー、小型ガトリングガン/クロー
オプション兵器(右腕):ビーム・スプレーガン、三連ガトリング砲、大型ミサイル これはバックパックを増設したフルウェポン装備である。可能な限りの武器を装備した状態で、シールドが二枚追加されている。だが、元々重かった本機に更に装備を追加したため、運動性が非常に悪い。故に実質宇宙専用の固定砲台となっている。
追加武装:スナイパー・ライフル(右肩)右シールド(内側にビーム出力装置)、左シールド(内側にビーム・サーベル×3)、大型ガトリングガン、プロペラントタンク 右側のシールド。ビームをサーベル状に放出できる。(最大3本) 左側のシールド。ビーム・サーベルが3本格納されている。うち2本は先端に固定されていて、シールドで守りつつビームで敵を切り裂くといった芸当も可能。(勿論、その技術があればの話だが)あとの1本は予備であり、左腕が届きやすい位置に格納されている。 この機体用に用意された実体剣。I・フィールドを張った敵に対しての切り札であり最終手段。

うまくなりたい…

コメントを書く

1/100スケールコンテスト
rating_star8 評価点
いいね
272 views

解体屋ピーカプ

主にHGシリーズと旧キットを作成しています。部分塗装や、若干の改修を下手ながらやっています。ちなみに地球連邦軍及びティターンズが好きです。 カミーユ、貴様は俺のっ...!!...

Tags