GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

グレイズ・ヴィジュニヤーナ
  • 348
  • rating_star0
  • 0

グレイズ・ヴィジュニヤーナ

缶スプレーで塗装に挑戦しました。

以下設定(妄想)

グレイズ・ヴィジュニヤーナ

エドモントンでの鉄華団とギャラルホルンの衝突で撃破されたグレイズ・アインを密かに回収、残っていた阿頼耶識システムの戦闘データから造り出されたAIを搭載した、パイロットを必要としない自立稼働モビルスーツ。
AIには通常戦闘モードと、阿頼耶識システムを搭載した機体を確認すると発動する”識”モードがある。

機体性能自体は通常のグレイズと大差ないが、人体への影響を度外視しての稼働が可能なため、結果的に出力が大幅に上昇している。
また、”識”モードの発動時には、機体そのものに負荷がかかるほどの稼働をする他、阿頼耶識システムを搭載した機体を自機がシステムダウンするまで追い続ける。

“ヴィジュニヤーナ(vijnana)”はシステムの由来にもなった”識”という意味。阿頼耶識はAraya-vijnanaと表記され、阿頼耶”識”には及ばない、紛い物の”識”であるという理由から名付けられた。
既存のグレイズのコクピットを改造、AIを搭載することで本機への操縦系統の変更も理論上可能である。

また機体カラーリングの赤は、味方陣営からの判別のしやすさの他、ただ破壊を繰り返す故に壊された者たちの返り血を意味する、阿頼耶識と機体との繋がりを示す血の色であるなど、”血”由来のカラーリングであるということが暗に示されている。

グレイズ・アイン回収以後、開発計画が密かに進んでいたが、”識”システムの調整がうまく進まず、最終的には暴走を起こして、回収以後そのまま安置されていたグレイズ・アインに反応。
その場にいた他のMSに破壊され、計画は中止された。
同時にグレイズ・アインの廃棄も検討されたが、リアクターだけはラスタル・エリオンの陣営に秘密裏に譲渡された…とされている。

銃口をアップにした1枚。

銃口をアップにした1枚。

臨戦態勢の1枚。
かっこよくキマります。

臨戦態勢の1枚。
かっこよくキマります。

敵を見下すような構図の1枚。
逃げる人々の目線を意識しました。

敵を見下すような構図の1枚。
逃げる人々の目線を意識しました。

最後は影をイメージした1枚。
禁じられし技術・阿頼耶識、ギャラルホルンの企み、無人兵器…
様々な

最後は影をイメージした1枚。
禁じられし技術・阿頼耶識、ギャラルホルンの企み、無人兵器…
様々な"影"を抱える機体だということをイメージしました。

パーツを切ってから、というのは、初挑戦なのもあり心配だったので、今回はランナー状態でスプレーを吹きました。
塗りきれなかった部分は筆で塗装しました。

使った塗料:タミヤカラーミニ マイカレッド

パーツを切ってから、というのは、初挑戦なのもあり心配だったので、今回はランナー状態でスプレーを吹きました。
塗りきれなかった部分は筆で塗装しました。

使った塗料:タミヤカラーミニ マイカレッド

初スプレー塗装作品です。設定も含めて見ていただけたら嬉しいです

コメント0件