GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

シナンジュ~赤い彗星の再来~
  • 283
  • rating_star11
  • 0

シナンジュ~赤い彗星の再来~

どうも。久しぶりの投稿です。
フナトモです。

今回製作しましたのは、8月に発売されたRGシナンジュです。

出来は非常に良好でしたのでディテールの追加と塗り分けで魅せようと思いました。

前からの全身です。
ボディとフロント~リアアーマーにかけての動力パイプは金属パーツに置き換えてます

前からの全身です。
ボディとフロント~リアアーマーにかけての動力パイプは金属パーツに置き換えてます

後ろからです。
プロペラントタンクはバンダイのビルダーズパーツシリーズと別売りのパーツを組み合わせて延長してます

後ろからです。
プロペラントタンクはバンダイのビルダーズパーツシリーズと別売りのパーツを組み合わせて延長してます

バックパックのブースターです。

バックパックのブースターです。

バックパック、ブースターのスジボリです。
基部との接続部のシリンダー状パーツにはガイアノーツの4アーティストマーカーで金属感を出してます

バックパック、ブースターのスジボリです。
基部との接続部のシリンダー状パーツにはガイアノーツの4アーティストマーカーで金属感を出してます

付属のフル・フロンタルも、シタデルカラーにて塗り分けをしておきました

付属のフル・フロンタルも、シタデルカラーにて塗り分けをしておきました

フル・フロンタルとの比較画像です。
画面向かって右側にフロンタルが居るのが分かるかと

フル・フロンタルとの比較画像です。
画面向かって右側にフロンタルが居るのが分かるかと

胸はサイコフレーム的なモールドがありましたのでそこをグリーンに塗り分けしてみました

胸はサイコフレーム的なモールドがありましたのでそこをグリーンに塗り分けしてみました

個人的に気に入ってる1枚です(笑)

個人的に気に入ってる1枚です(笑)

素組み状態です。
大きさはガイアカラー大ビン塗料二本分ぐらいです

基本的に外装パーツはグロスインジェクション(光沢成型)
で赤に関しては硬く割れやすかったです。

あと、テカテカしているのが非常に気になりましたね

素組み状態です。
大きさはガイアカラー大ビン塗料二本分ぐらいです

基本的に外装パーツはグロスインジェクション(光沢成型)
で赤に関しては硬く割れやすかったです。

あと、テカテカしているのが非常に気になりましたね

スジボリのデザイン案の一部です
できるだけキットが映えるように。ダサくない程度にしてみました

スジボリのデザイン案の一部です
できるだけキットが映えるように。ダサくない程度にしてみました

胸像状態ですが画面向かって右側のスジボリが終わった状態です

コレを同様に左側にも追加します

胸像状態ですが画面向かって右側のスジボリが終わった状態です

コレを同様に左側にも追加します

サーフェイサーを吹いた状態です。
この段階で既に、本塗装に入ってるパーツもありました。

サーフェイサーを吹いた状態です。
この段階で既に、本塗装に入ってるパーツもありました。

基本塗装がある程度終わったら段階です。

が、実は片足未加工なんです(´;ω;`)

基本塗装がある程度終わったら段階です。

が、実は片足未加工なんです(´;ω;`)

時期的にも展示会直前ということもあり、片足のスジボリをやっていると間に合わない可能性が出てきました。

そこで、RG特有のフレーム構造を丸出しにすれば  と思いつきフレーム丸出しにしました。
ガイアノーツ メカサフ ヘヴィを吹いて金属色を筆塗り。
メカメカしさを出してみました

時期的にも展示会直前ということもあり、片足のスジボリをやっていると間に合わない可能性が出てきました。

そこで、RG特有のフレーム構造を丸出しにすれば と思いつきフレーム丸出しにしました。
ガイアノーツ メカサフ ヘヴィを吹いて金属色を筆塗り。
メカメカしさを出してみました

シナンジュが完成に近づくと同時に台座にも取り掛かってました。
クレオスのターンテーブルを真ん中に四角く囲う感じです。
タミヤ1mmプラ板を主体に作りました

シナンジュが完成に近づくと同時に台座にも取り掛かってました。
クレオスのターンテーブルを真ん中に四角く囲う感じです。
タミヤ1mmプラ板を主体に作りました

自宅・・・ではなくCraftSpaceNextGateさんでの塗装。
黒はクレオス フィニッシングサーフェイサーでフィニッシュ。

この後、デカール→つや消しコートでフィニッシュです。

自宅・・・ではなくCraftSpaceNextGateさんでの塗装。
黒はクレオス フィニッシングサーフェイサーでフィニッシュ。

この後、デカール→つや消しコートでフィニッシュです。

パーツの破損等ありましたが、完成できました。 去る10月10日の展示会にも出せて良かったです ご覧いただきありがとうございました

コメント0件