ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントをお持ちの方はこちら会員登録
RGストライクフリーダム 初めての全塗装&形状変更
nimurode1
RGストライクフリーダム 初めての全塗装&形状変更 素組の状態です。

ここからつま先の形状変更&脚の長さを3ミリ伸ばしました。
また、素組みで気が付いたのですが、そのままでは顎が引けないので首の長さを1.5ミリ延長しました。

目とライフルの照準は付属のリアルスティックデカールを使用、その他は水転写デカールを使いました。(頭部のセンサー部分はクリアブルーを吹きました)
不器用な自分は水転写デカールで絶対に失敗すると思い、予備のデカールを3つ用意しましたが、正解でした。作業中、夜中に何度か絶叫しました。 ホワイト(ガイア・EXホワイト)とレッド(ガイア・プレミアムレッド+クレオス・色ノ源シアン+フィニッシャーズ・ピュアホワイト)のトップコートは、つや消しにクリスタルカラーのサファイアブルーを薄めに混ぜてみました。
光の反射によって白はうっすら青く、赤は赤紫になるように。
写真では判りにくいですが、右肩と、亀頭の部分(他の表現が思いつかない俺は死んだほうがいい)が光の反射で色が変わってるのが判ると思います。

あと、何処を調べても墨入れ簡単とか言われてるけど絶対嘘だよね?
すぐはみ出すし、はみ出したやつ拭くとモールドに流し込んだ奴までふき取っちまうし、何回もやってると汚れてくるし、滲むし・・・ パッケージの絵を参考に膝の良く判らん穴の淵をマスキングして塗り分けしたり、あとはあっちこっちにあるゴールドの部分はタミヤのエナメル塗料・ゴールドリーフを筆塗りしました。(腕のシールド部分、腰のアーマー足回り、肩アーマー、ウィング等) アドヴァンスドMSジョイントなるフレームの塗装が一番難儀でした。
ガイアのマルチプライマーでコーティングすれば塗装は可能と聞いてやってみましたが、それより金色がこんなにも難しい色だとは思いませんでした。
オレンジが強すぎるゴールドだとどうも安っぽく感じてしまい、あれこれ混ぜてるうちに偶然出来た奇跡の金色(もう二度と作れません)で塗装、トップコートにガイアの蛍光クリアにクリスタルカラーのトパーズゴールドを薄めに混ぜたモノを、薄く薄く何層も塗り重ねてみました。
羽のメッキも一度剥がし、同様の色を吹きました。

恐ろしく手間が掛かりましたが、皆さんご存知の通り元の色がウ○コ色なので絶対に妥協できませんでした・・・。 つま先が短すぎると感じたのでプラ板を積層したものをくっつけて、それを削ってパテで整えました。
左右対称に作ることの難しさを思い知りました。

何かコツとかあったらご教授下さい・・・。 首の延長ですが、ゲートの切れ端を利用して継ぎ足し、真鍮線を通してABS用接着剤で接着・・・したのですが、全然付かない。
これどうすんの本当・・・。

超小さいねじとか手に入れてそれで固定するかな・・・。 今回の作成で一番のネックは、何といっても道具のコスト。
何せニッパーとデザインナイフくらいしか持っていませんでしたので、塗装ブース、エアブラシ&コンプレッサー、顔料やピンセット等々、数え上げればきりが無いほどに道具を買い揃える事に。

また、作業スペースも無い(部屋は6畳)ので、ベッドを二段ベッドのように上に上げ(自作)、その下に無理やりスペースを作って作業用のデスクを設けました(自作)。
塗装ブースの排気の為に、窓ガラスを一枚取り外して板と交換、穴を開けて排気口としました(当然自作)。

かかった費用と手間はもう思い出したくもありません。

コメントを書く

ガンダムユニコーン作品投稿コンテスト
rating_star14 評価点
25 いいね
521 views

モデラー:ニムニム

こちらに投稿させていただいたRGストライクフリーダムが初めて、形状変更や完全塗装、水転写デカールに挑戦したもので、本当にガンプラ初心者です。 独自の解釈とか、設定からかけ離れたカラーを塗るのはど...

ニムニムの作品1 posts

Tags