GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

SD三国伝「馬超ブルーディスティニー」
rating_starrating_star15
  • 267
  • rating_star15
  • 0

SD三国伝「馬超ブルーディスティニー」

今回は「SD三国伝 戦神決闘編」に登場する「馬超ブルーディスティニー」になります。

故郷を蹂躙した機駕(曹操軍)を憎しみ戦うSD三国伝の第3部「戦神決闘編」の主人公。
獅子王・馬騰ブルーディスティニーの息子で、少年時代にはジム顔だったのですが大人になってからはガンダム顔れとなっている。
怒ると目が赤くなり暴走形態へと変化することから「赤目の馬超」と呼ばれ、お尋ね者にされている(長時間の使用はできない)。
幼い頃から劉備ガンダムを本当の兄のように深く尊敬している。
色合いも考えると1号機、2号機、3号機全てがモチーフに含まれているのでしょう。

Twitter→https://twitter.com/Nicoyaka1010/status/938708536661438464
使用フォント→http://www.dafont.com/abstract.font

先ずは軽装形態。
暴走形態を再現出来る鬣の主張がとても強く印象に残りますね。
そのせいか頭が少し後ろに引っ張られやすいですかね?

2つの武器と装飾品が合体した超大型武器「獅龍極煉槍」に乗槍。

獅龍極煉槍と肩の鎧をパージし再合体を開始。

モヒカン?を外して目を回転させるギミックを弄り目を赤く変更し、左肩の龍型の鎧を頭へ移動し、鬣を逆立たせ、肩の鎧を怒り肩のように持ち上げる!

オリジナル解釈として肩を左右入れ換えることで赤く塗られた肩の丸いモールドが前面へと現れ、よりEXAM感をだしています。

最後に胸に龍の顔を装着して暴走形態へと移行完了!
そして左の獅青刀、右の龍凛槍を両手に構え、怒りの暴走状態で戦場を乱れ舞う超必殺技が「獅龍・神威乱舞」!

SDX龍装劉備ガンダムと撮影。
主人公の揃い踏みは圧巻。
割引されていて翔烈帝より安かったのはなんだか複雑…

中国で2010年頃に展開されたシリーズ「机甲三国メックヒーロー 馬超」と一緒に撮影。
明らかにBB三国伝を意識した作りやデザインなのでパチモンになるのでしょうか?
付属シールは薄い上に剥がれやすく、パーツの噛み合わせも悪く、モールドもダルダルな所があったりしますがそのデザイン性から一部のユーザーには人気なシリーズです。
なお、このプラモは改造してあります。

以上となります。
ご覧いただき有難うございます。
よろしければ評価、感想等お願いいたします。

再販が決まったものの、待ちきれなくて購入しました!三国伝もっと流行ってほしいです!

コメント0件