GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

Gジェネキット No.22 ガンダムF90 A/P/Vタイプ
rating_starrating_star6
  • 279
  • rating_star6
  • 2

Gジェネキット No.22 ガンダムF90 A/P/Vタイプ

GジェネキットのガンダムF90です。BB戦士で発売された物にAタイプ用のパーツを追加したものです。素の状態にそれぞれのパーツを取り付ける事で各形態を再現可能という中々プレイバリューのあるキットです。尚、キットは顔だけ少しいじってます。

三形態を再現するためにバカみたいな数のパーツが付いてきます(褒め言葉
左上にいるのが素の状態のF90。
ライフルとシールド、あとはサーベルと平均的な装備。

A(アサルト)タイプ。長距離侵攻仕様。
Gジェネ版で追加された装備です。
腕、足のハードポイントにパーツを取り付け、バックパックを専用の物に差し替え。
ビームバズーカを装備…してますがこの頃のお約束として、ビームライフルに弾丸発射ギミックがあるために、バズーカはライフルよりも小さいです。

P(プランジ)タイプ。大気圏突入仕様。
腕、足のハードポイントにパーツを取り付け、バックパックを専用の物に、フロントアーマーのパーツを差し替え、両肩にセンサーとビームキャノンを取り付けます。
頭部を外し、腕のウイングをフロントアーマーのハードポイントに取り付ける事で突入形態に変形する事も可能。

V(ヴェスバー)タイプ。新型火器試験仕様。
新型火器ということでヴェスバーとビームシールドを装備したタイプですね。
肩、足に放熱フィン、バックパックをヴェスバーを搭載したものに差し替え。
フロントアーマーのパーツはPタイプと共通です。
左腕と腰にビームシールド、右腕にはガトリングガンを装備しています。
取説にはヴェスバーを取り外して手に持たせることも可能、としていますが、画像では逆手で持たせてそれっぽくしてます。
外付けの放熱フィンがF91に比べてプロトタイプ感あってなんかいい。

ランナー状態。
パーツはかなりぎっしり入ってます。
HGキットだとシステムインジェクションが使われてたりしてかなりカラフルでしたが、SDではそんなことあるわけなく、普通に組んだら頭手足真っ白、胴体真っ青の機体が出来上がります。

あと今回、元々の造形だとアゴの部分がどうにも間延びして見えてしまっていたので、元の造形とは変わりますが削り落としました。
削り落とした上で段ができるように更に削ればよかったんじゃね?と今更思ったけどこれでいいか。
頭だけ見てると結構F91に似てるところもあるんだなーとか。
それと、上のランナー状態の所にも写ってますがカメラアイのシールの青が発色悪すぎて真っ黒だったのでメタブルーで塗ってます。
よく見たら歪んでいるのがバレます。

Pタイプの変形状態で使わないハードポイントに積めるだけ積んだ状態。
Aタイプのバックパックはくっついてもおらず立てかけてある状態ですが、バランスはいい感じ←

「コンピュータの力だと…?ガンダムの力だと…?これは、俺の力だ‼︎」
GジェネFのムービー好きです。
実際GジェネFが初見でした。ゼロだったかな?
キットは塗る所もパーツの数も多いけど、それだけできた時達成感が中々です。
オリジナルの装備なんかもできてプレイバリューは高いし、比較的再販もされてるのか店頭でもまあまあ見かけるので入手難度的にもオススメです。

コメント2件

  1. くろいの 1年前
    • アオイ 1年前