GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

「HGBF アメイジングズゴック発売記念」GUNSTAズゴック作品特集

「HGBF アメイジングズゴック発売記念」GUNSTAズゴック作品特集

ビルドファイターズのメイジン・カワグチの愛機「アメイジングズゴック」のHGBFが発売されました。

何か色々と魅力的なギミックが施されているようですが、それはさておき、今回はGUNSTAに投稿されているズゴックの中から厳選した10作品を紹介させていただきたいと思います。

ズゴックはGUNSTAでは100点以上を超える作品が投稿されており、愛くるしい形状を上手く活かした作品も多いです。

また、ユニークな形状をしている事から大胆なミキシングなどは他のキットに比べると、比較的少ない印象を受けました。

水泳部としても大活躍のズゴック作品をご堪能ください。

 

【今回ご紹介する作品を制作されたモデラーさま】

さやゆーさん、hiroteru.Dさん、オクトーバーさん、薄荷☪︎*。꙳さん、TAKAHASHIさん、kacha kachaさん、きよちゃんさん、ちろる @Chilolyさん、むらサメさん、ZITANICさん

    • 171
    • rating_star12
    • 2

    水中戦隊 ズゴレンジャー

    ズゴック大好きなので、戦隊ヒーローにしました☆
    塗装は旦那様にやってもらいました☆

    最低でも5体のズゴックを組み立てているという事で大変ズゴック愛を感じてしまう一作品です。

    統一されたカラフルなメタリックカラーが素敵です。

    • 406
    • rating_star12
    • 6

    MGズゴッグ

    最近小学生以来のプラモデル製作を始めました!
    ネットで情報と手本が凄いので思い切ってズゴッグ買いまして、
    一応下地処理、墨入れ等頑張りました。
    エアブラシではなく全て缶スプレー塗料です。
    モノアイはプラモプラスさんの物
    その他メタルパーツ等頑張っております!
    今後も少しずつ続けていきたいと思います。

    先ほどの作品と同じくメタリックな塗装で作品を仕上げていますが、可愛らしいに対してこちらのズゴックはカッコイイ。

    缶スプレーでここまで表現されているという事で、表現力の高さにはど肝を抜かれる思いです。

    • 2,414
    • rating_star140
    • 10

    RE:Z’GOK

    RE : Z’GOK

    ジオン公国軍のジャブロー侵攻作戦後、キャリホルニアベースに残されたシャア・アズナブル大佐搭乗機を改修した機体としました。
    対ガンダム戦で切断された右腕は試作のゾゴックタイプに換装され、試作のバックパック装備、アッガイの碗部がそのまま内臓された追加武装、試作のショルダーアーマーなどでアップデートされました。追加武装は撃ち尽くし後はパージされ強化アームになります。

    改修点はキットのアウトラインを出来る限り変更ぜず、メリハリをつける事を主眼に製作しました。胸部張り出し加工、コクピットハッチ開閉、コクピット&パイロット内臓&点灯、モノアイ可動&点灯、腕、足の各部ポリキャップ化、足首部関節追加、強化アームの可動指、各部スジ彫り(RG風)、クロー研ぎ出し、膝裏ダクト開口、バックパックはビルダーズパーツよりデザイン変更、尾部ダクト&可動ラダー追加、電飾はパックパック基部ディテールを上下する事でスイッチが入る、等々。

    試作のアームという事で、機体カラーが塗られていない物としました。指関節は全て可動。
    ズゴックは潜水艦のイメージなので出来る限り外部にディテールを増やさず、内部メカ部分に細かなディテールを集中させました。
    右腕の装甲も追加武装取り付け時の整流板の役目もある設定です。
    モノアイは左右180度まで可動可。

    製作期間1年の渾身のズゴックです!

    細部まで拘られて作られていることが、サムネイルを見ただけでも漂ってきます。

    制作期間1年は圧巻です。個人的にはモノアイの光る色にやられました。

    • 195
    • rating_star41
    • 6

    私のプチッガイ「パッチワークファミリー♡」

    お手玉ッガイを投稿したので、最初にマスキングテープを使って作った子達も載せてあげたいと思います!
    作った日やキットはバラバラだけど、同じ柄なのでひとまとめにして紹介させていただきます…♪*゚

    ズゴックがメインの作品ではありませんでしたが、あまりの可愛さに本特集に選定させていただいた作品です。

    マスキングテープでこのような表現ができるものかと、関心してしまいます。

    • 408
    • rating_star53
    • 6

    Z’GOK Oblivion island

    戦争は遠い過去に終わった
    この機械の巨人が島に上陸した日を覚えているものは自分だけになってしまった

    …と現地の老人は語る

    ジオラマにすると作品に一段とストーリー性が生まれますが、マグカップに収めたアイデアが大変素晴らしく感じました。

    ヤシの木のワンポイントが効いていますね。

    • 294
    • rating_star13
    • 0

    心の友、襟付き、半ズボンの悪魔と呼ばれた機体

    モノアイは、マグネット加工で360度可動します。
    モノアイ可動化に合わせて上半身各所、腕、足の位置変更、腰部延長しています。又、先の変更に合わせて上半身と下半身を幅増ししています。
    プロポーション変更は初めての挑戦でしたが、非常に楽しかったです。

    カラーリングについてはパーソナルカラーで、パイロット名は骨皮と言うことしか分かりません。

    • 394
    • rating_star14
    • 0

    ゴスロリ・ズゴック

    ミニチュアハットと個性的なカラーリングがかわいいゴスロリ・ズゴックです(*´∀`)
    何番煎じかわかりませんが、仲間内でみんなでズゴックを作ろうとなったのがきっかけで
    作成しました。
    元ネタは例のストラップです笑

    シルクハットがとても愛くるしいですね。

    実はこの作品については、本当にたまたまですが、東京の某ガンプラショップにて展示されており、間近で拝見させていただいた事があります。

    リアルでGUNSTAの投稿作品にお目に掛かる瞬間は堪らないものがありました。

    • 352
    • rating_star9
    • 2

    MG フル•フロンタル専用ズゴック

    MGのズゴックです。上半身はシナンジュレッド、下半身はネオジオングレッドで塗装しています。
    デカールはMGシナンジュ用の物を使用しました。

    シナンジュのレッドとワンポイントのゴールドが良い味を出しています。

    口元?のジオン軍のエンブレムのアイデアも素敵です。

    • 217
    • rating_star24
    • 3

    ズゴック焼き

    ズゴックの胴体だけが余ってしまったのでなんとかならないかと考えていたら頭のパーツを見て『たこ焼きのソースがかかってるとこみたいやな~♪』と思い作ってみました!
    なかなかのネタガンプラができました!

    たまに突拍子のないところから発想が生まれることはありますが、それを具現化してしまう皆様にはいつも頭が下がってしまいます。

    とても美味しそうな作品です。

    • 1,881
    • rating_star137
    • 8

    ズゴック・G(グシオン)

    ガンダム・グシオンを本体に
    ズゴック・Eの手足をミキシングして
    オルフェンズの世界観と宇宙世紀の機体の融合を
    試みました。

    以前に投稿させて頂いたグンプファーにあわせ
    鉄血のサイクロプス隊として
    統一感をもたせ、製作しました。

以上、GUNSTAで投稿されているズゴック10選のご紹介でした。

今回、ズゴックのガンプラ作品を選定しているうちにふと、ズゴックの名前の由来が気になり始めて調べたところによると、名前の由来は以下の2つの説があるようです。

①水陸両用の機体という事から「水(スイ・ズイ)」と「動く(ウゴク)」を掛け合わせて「ズゴック」になった。

②同じ水陸両用のゴッグがいるために、マゴッグという名前にする予定が「マ」を「ズ」とと間違えたことから「ズゴック」となってしまった。

因みにゴッグとマゴッグというのは昔のSF映画のロボットの名前だったという事で、個人的には②の方が信憑性があると思いましたが、間違えたというよりも、マゴッグだと全く同じになってしまうので、あえて「マ」を「ズ」に変更したのではないかと憶測しています。

話が逸れてしまいましたが、他にもガンスタでは魅力的なズゴックがたくさん投稿されております。

今からズゴックを作る予定の方は、作品作りの参考にしてみてはいかがでしょうか。