GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

この作品の発想がすごい!さまざまな表現技法で作られたガンプラ【外装編】

この作品の発想がすごい!さまざまな表現技法で作られたガンプラ【外装編】

GUNSTAでは様々な趣向の作品が投稿されています。

もちろん無改造のものもあれば、かっこいい素晴らしいミキシングが施された作品や、ロマンをくすぐる武装強化を凝らした作品も多数投稿されていますが、今回は改造は控えめだけど、特殊な表現技法を凝らしている作品を紹介したいと思います。どれもユニークな作品ばかりです。

    • 539
    • rating_star40
    • 8

    新聞迷彩ガンダム

    ガンダムが新聞から飛び出しちゃった!?ようなイメージで作りました(笑)
    塗装したくなくて、新聞紙を貼り付けたら『透明人間』ならぬ『透明ガンダム』になるのかもしれないと思いついて、やってみました。

    「外装を新聞紙で包んでしまった驚きのアイデア作品。新聞を背景にすると完全にカモフラージュされています。」

    • 1,601
    • rating_star9
    • 2

    ガンダム トライオン3

    HGガンダム トライオン3
    以前から挑戦してみたかった「アニメ塗り」を初めてしてみました。

    難しい作業でしたが良い作品が作れました。

    「立体なのに平面しか見えません。アニメ塗りの存在を知らなかった頃に、この作品が投稿された時、あれ?なんでイラスト?を。と本気で思ってしまいよく見たら驚愕してしまった記憶があります。」

    • 1,076
    • rating_star93
    • 14

    1/100 GUNDAM BARBATOS LUPUS

    2017年最初の作品は鉄血のオルフェンズ第2期より、「ガンダム バルバトスルプス」です。
    悪魔の名を冠する72体のガンダムの内の1機ということで
    劇中の爽やかなトリコロールから一転、悪魔のイメージに近いディープレッドを主軸としたカラーリングに変更しました。

    非常に魅力的なデザインの多いオルフェンズシリーズですが
    私はこのシリーズを可能な限り光沢仕上げで製作する事にしています。
    以前製作した2機のシュヴァルベグレイズはそれぞれ
    ・ラッカークリアーでの研ぎ出し仕上げ
    ・ウレタンクリアー塗りっぱなし仕上げ
    と、異なった手法での光沢を試験的に行いました。
    この結果を踏まえ、現在私ができる中で最高の艶感を表現したいと考え
    ・ラッカークリアーを下地にウレタンクリアーを研磨して仕上げる
    という手法を選択しました。
    結果的に七式の作品の中でも際立った光沢と深い艶感を得る事が出来たと思います。

    特徴的なメインカラーは黒>ゴールド立ち上げからのキャンディー塗装。
    黒の部分は可能な限り漆黒になるように黒サフ下地から
    真っ黒に塗っています。

    本体の改修は基本的な合わせ目消し、肉抜き埋めを行い
    胴フレームを延長してややスマートなスタイルに変更。
    全身のパイピングは一部を除き、汎用の繊維チューブなどに変更しています。
    また、裏面のディテールが不足する部分はプラ板で補っています。

    「思わず触ってしまいたいと思ってしまうぐらい見事な光沢でピカピカしています。まさにキャンディー塗装の極みと言っても過言ではないのでしょうか。他にも素敵なキャンディー塗装の作品を作れております。必見です!」。

    • 737
    • rating_star57
    • 6

    リックディアスを描いてみた(仮)

    リックディアスをシャーペンで描いた風に仕上げてみました。今回は正式な名前は忘れたけど頭のフィギュアが付いた食玩のものです

    「こちらも平面で見せる技法のひとつと言ってもいいのではないでしょうか。まるで画用紙に書いたような質感を表現されていてお見事です!」

    • 994
    • rating_star18
    • 0

    ターンエーガンダム 石像

    ターンエーガンダムをオブジェとして制作

    「大理石のような質感を表現しています。いったいどうやって塗装したのか。台座もとても凝っています。」

    • 380
    • rating_star65
    • 11

    ドーリィなマドモアゼルくまちゃん

    前々からロリィタなくまちゃんを作ろうと思っていました。

    ホントは息抜きのつもりでサクッと作る予定だったのに気付いたらめっちゃ本気でデコってしまったくまちゃんです。プラモな部分が殆ど見えません。かろうじて鼻と手足の先がベアッガイさんだと主張してますw

    愛玩用くまちゃんなので恐らく癒し系です。
    全身もふもふなので防御力は高そうです。たぶん。

    「ガンスタの投稿作品の中でも異色を放っている作品の1つです。模型技術だけでなく、裁縫の技術も相当必要になってくるのではないかと個人的に思いました。いずれにしても大変特殊な表現技法には間違いないです。その他にもたくさんのかわいい作品を投稿されております。」

    • 858
    • rating_star42
    • 4

    HG revive キュベレイ・エーデルシュタイン

    エーデルシュタインすなわち『宝石の原石』を用いて製作されたイメージで仕上げました。
    蛇紋塗装、特殊マスキングパターン、そしてそれらを彩るパールカラー・クリアカラー。どのように彩色されたのか想像しながら楽しんで頂けると幸いです。

    「塗装がとても綺麗で、磨き上げられた宝石のような装甲に思わずため息が出てしまいます。ステンドグラス調の台座もお見事としか言えない仕上がりです。」

    • 4,023
    • rating_star116
    • 6

    1/100 ガンダムヴィダール

    1/100ガンダムヴィダールをイラスト風に塗りました。
    発売日に買ってようやく完成…!難産だった…。
    バルバトスばっかり作ってたから新鮮な気分でやる気になって作れるかと思いきやそんな事はありませんでした。

    素の状態だと腕を下ろすとハの字に開いてしまうので、脇ブロックを延長して腕が真っ直ぐに下りるようにしています。

    ビルドファイターズフェス始まる前にケリをつけられてホッと一息 ( ´∀`)

    「こちらもアニメ塗りでの作品です。とても精密で光源の当て方やライン、影の落とし方などどうやって立体物に落とし込んでいるんだろうと不思議で仕方がありません。製作現場を一度見てみたいものです。またこちらのモデラーさんはGUNSTA以外にも色んなサイトで作品が取り上げられています。」

    • 661
    • rating_star82
    • 9

    陸戦型百万

    陸戦型百万式です

    「ウェザリングは雨風や、日光による退化や誇り、木々や他からの接触による傷や剥がれ、戦闘による損傷などをリアルに表現する一つの技法として、GUNSTAでも多種多様な方法でウェザリングを施した作品が多数投稿されていますが、その中でも特にリアルだなーと思った作品の一つです。こだわりと個性が溢れています。」

    • 1,716
    • rating_star15
    • 2

    フミナを可愛くする5つの要素

    かのスーパーフミナを可愛くする
    簡単なポイントをご説明します。

    かのスーパーフミナを可愛くする
    簡単なポイントをご説明します。
    「最後にちょっと今回のテーマと少しずれてしまっていますが、すーぱーふみなをかわいくする5つの要素として、作品を投稿していただいたモデラーさんがいました。大変タメになります。」

今回は主に外装の表現技法というテーマで10作品を紹介させていただきました。

面白い作品やかっこいい作品まで様々ですが、みなさまのガンプラ(模型)への愛と情熱が感じられ頭が下がるものばかりで、

またなんとも言ってもそれぞれの作品に、この作品はこのモデラーさんしか作れない!というモデラーさんの個性がとてもはっきりと出ています。

今後もどんなユニークな発想のガンプラが世に生まれるのか楽しみですね。ふとしたところで思わぬ発想が生まれそうな気がします。