GUNSTA

Powered by Ajaxy

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

AMA-010M ゼー・フィン
  • 207
  • rating_star46
  • 0

AMA-010M ゼー・フィン

第一次ネオ・ジオン抗争時にアクシズで開発された水中用可変MA。同時期に設計されたシャンブロの護衛、随伴機として計画されていたが、シャンブロの開発が中止されたため、実戦投入されることはなかった。後に後継組織の一つである袖付きによって運用されることになる。…という妄想設定の機体です。初めてGUNSTAさんに投稿した作品ということで、再始動後の初投稿もこの子でいきます。

メイン写真と同じ構図。MS形態は一年戦争時のジオン水泳部、ハイゴックそっくり(外側の腕と下半身はハイゴックのものを使用)。地上での行動は主にこの形態を使用する。背面、肩部にあるスラスターを使用すれば見た目によらず素早い動きを取ることができます。
強襲揚陸形態。逆脚になった脚部と外側の腕を使って四足歩行形態をとる。水中~地上形態の移行時に使用するほか、足場が不安定な場所での移動に使用する。以前の投稿時はこの形態が基本形態になっていましたが、プチ改修によってより行動的な上記形態が生まれました。バインダーに装備しているのはクラスター魚雷。
水中MA形態。脚、腕、肩部バインダーを後方に倒す事によって流線形に近い形状をとり、水中での高速航行が可能になる。また、バインダー内のミノフスキー水流誘導システムによって低速航行時はほぼ無音での推進が可能になっている。
ジオン水泳部のフレキシブルハンド特有ののそっと腕を持ち上げる動作が好き。あまり周りに理解してくれる人がいなくて悲しい…
スラスター全開で突っ込んでくる様子。
袖付きというより襟付きって感じですが、個人的にお気に入りの一つです。これからもGUNSTAさんと一緒にガンプライフしていきますのでよろしくお願いします~!!

コメント0件