Ex-Sガンダム インプルーヴメント
  • 1608
  • 4

Ex-Sガンダム インプルーヴメント

ガンダムセンチネル30周年記念第2弾!
Ex-Sガンダムです。Ex-Sですがフル可変の機体となっています。よろしくお願いします。

機体解説
型式番号MSA-0011(04)[Ext]。

Ex-Sガンダム(イクスェス・ガンダム、Ex-S GUNDAM)は、Sガンダムの強化装備形態。正式名称はExtraordinary-Superior ガンダム(エクストローディナリィー-スペリオル・ガンダム、Extraordinary-Superior GUNDAM)である。本来のEx-Sガンダムは、他のMSに見られるフルアーマー形態とは異なり、Ex-S時に追加される部品は「Gクルーザー」と呼ばれる巡航形態を構成するための装備として、Sガンダム本体と並行して設計されているが、本機では追加部品無しでのGクルーザーへの変形が可能である為、あくまでSガンダムの強化形態としての装備となっており、Sガンダム インプルーヴメントの開発・製作に気を良くした、開発責任者のoyzが調子に乗って作成したものである。その為、HGのEx-Sガンダム(税別2,000円)を追加購入する事となり、開発費が当初の予定の倍近くになってしまったが、後悔はない…、ぼくは後悔はない…。

オリジナルのSガンダムは、Gクルーザーへの変形だけだが、こちらはSガンダム インプルーヴメントと同じく、Gアタッカー、Gボマー、Gコアへの分離、またGベースへの合体、またGクルーザーへの変形と、全ての形態を取ることが可能となっている。開発者の意地である。
ちなみに本機は宇宙空間専用機です。
もう普通に立てないんだから、地上の大気圏下とかムリ。変形したって飛べるわけないよ。じゃあ翼要らないんじゃないかって?いいんです。翼なんて飾りです。それがお偉いさんにはわからんとです。

●Gアタッカー
Aパーツから構成される。上半身。
大型バックパックに換装している為、機体が長くなる。
機首4連装80mmバルカンとビームカノン4門搭載。高機動すぎる攻撃機。
大型のバックパックで出力が高すぎて制御困難。出力オーバーで対Gショックスーツが必須。大型のバックパックが付く為、見た目も内容も機体バランスは悪くなり、旋回性能が低下してしまう。

●Gコア
コア・ファイター。
Sガンダムと同じ。ひねりナシ。

●Gボマー
Bパーツから構成される。下半身。
増加パーツの為、若干変形方法が変わる。
大腿部フレームにビーム・スマートガン及びビームカノン搭載。
コクピット部には人工知能「ALICE-ⅱ」を搭載。
こちらは外見上そこまで変化なく、機体バランスも良好でっす。
オプション豊富な駆逐蹂躙爆撃機。

●Gベース
Gコア+Bパーツ
Gブースターに近い形態。
Gボマーと同じく、大腿部フレームにビーム・カノン搭載。 ビーム・スマートガンは搭載位置が変わり、サイド側に携帯される。増加パーツのおかげで出力が上昇。

●Gクルーザー
Gアタッカー+Gベース
Gアタッカーを上部に、Gベースを下部にバックパック部のジョイントにてドッキングした形態。
増加パーツを追加してあるが、基本的に変形方法に変化はない。が、大型のバックパックの為、外見の印象は大きく変わる。オリジナルSガンダムと同じ方法での変形は出来ない。というか、オリジナルの変形方法見たけど、Gアタッカーへの変形とだいぶ違うので、ちょっとムリ。オリジナルの変形方法がよくわかりませんでした。理解不能、理解不能。

Gコアが露出した状態で接合されており、最高出力こそ高いものの旋回性能は低下する為、戦闘には不向きとなり、あくまで巡航形態である。本来のEx−SガンダムはGクルーザーこそ本意だったのに対し、こちらはあくまでMSモードの強化が目的ではあるが、この形態でもIフィールドバリアの使用は可能であり、更に増加パーツによる出力upの為、単純な戦闘力は実は向上した。

追加武装
●ビーム・スマートガン
通常のビームスマートガンにレドームを追加し、命中率を向上させている。レドームのセンサーは光沢色折り紙。

●背部ビームカノン
Sガンダムの背部ビームカノンは1対2門から、本機体のブースターユニットには2対4門に増やされ、火力が増強されている。 2つ並べてるんで、射角狭くなってるんですけど…。まあ、いいか。

胸部パーツの変形時の応力に対する強化を兼ねたIフィールドバリア発生装置。コクピットの防御も兼ね、機体各部の5か所のジェネレーターから常にエネルギーをチャージし、着弾時にコクピットを中心に秒単位でバリアを発生させるが、大型MAのように常時発生はできない。けっしてビーム発射装置ではない。昔はココからビーム出るって思ってました。
そう思ってた人も少なくないハズ!

●リフレクター・インコム
膝部ニークラッシャーに代わり装着されるユニットに収納されている。局所的にIフィールドを発生させることができるようになっており、有線式のポッドを射出した後に機体から発射したビームをこれで反射することにより、疑似オールレンジ攻撃を行うことができる。とんでもなく複雑な計算を要求する性質上「ALICE−ⅱ」のサポート抜きではまず使えず、エネルギー容量の関係からエネルギーチャージ1度につき一回しか作動させることができない。ここの解説はWikiからのコピペ。

コクピットハッチオープンも再現しました。

Gアタッカーの基部となるスタビライザー接合可動部。
ここが上手く可動出来るようになりました。ガンダムの肘の関節にさらにジョイントを付けています。

Ex-Sお決まりのポーズ!
Ex-Sガンダム インプルーヴメントでした。

  • サイトの埋め込み

Sガンダム インプルーヴメントの強化版になります。 実際の可変とはだいぶ違う可変形態になってます。

コメント4件

  1. KOU 2年前
    • oyz (オイズ) 可変開発室長 2年前
  2. マツタケ! 2年前
    • oyz (オイズ) 可変開発室長 2年前

フォース“GUNSTARDOM”可変開発室 室長。 可変機が大好き!作品毎にストーリーを書きます。最近小説みたいになってガンプラの写真が挿絵の様に...。(;´∞`)ヤバい。 『コンテスト結果』 ・SDコン「可変SDゼータ」本戦15位、 ・SEEDコン「フォビドゥン」本戦18位、 ・連vsジ「バウ エアマスター」本戦ジ7位、 ・マスコン「嫁ッガイ」本戦29位、 ・コアコン「インフィニティアーマー」本戦32位 ・鉄血コン「ガンダムセーレス・ペリオル」本戦36位 応援して頂いた皆様、ありがとうございました。 嫁がガンプラアンチで隠れて制作。なので塗装は筆です。(´・ω・`)

oyz (オイズ) 可変開発室長さんがお薦めする作品0件

  • すーぱーるなまりあ

  • すーぱーはまーん様

  • オイズッガイ

すえ王

魔王軍四魔将 魔影衆頭目『デス』

エピローグ  −ルシファーの物語− 先ず天に神界あり。 神は地上にエデ…

  • 14
  • rating_star70
  • 752

ガンダム バエル−ゼブル

??「失礼するよ、キミ、ここが可変開発室とやらで間違いないかな?」 リ…

  • 14
  • rating_star93
  • 1456

ガンダム セーレス・ペリオル

リュウ「おい、おやっさん! オレの機体はもう仕上がったのかよ!? 改修…

  • 30
  • rating_star116
  • 3760

「旧キット」ヤクト・ドーガ クェス専用機…

宇宙世紀0094年。シャア・アズナブルが新生ネオ・ジオン軍を率い、自ら…

  • 22
  • rating_star70
  • 1161

関連ガンプラ作品

ex‐sガンダム.RE

ex‐sガンダムをロボット魂やmgを参考にリメイクしてみました! 一応…

FAZZ-フレア

〜設定〜 宇宙世紀0089 火星へ向けて地球から数十万人の移民を乗せた…

  • 0
  • rating_star50
  • 616

HGUC MSA-0011〔Ext〕[E…

HGUC ガンダムセンチネルから[Ex-S(イクスェス)ガンダム]です…

可変型 マンロディ typeシルコーン

マンロディでNG騎士ラムネ&40に登場する守護騎士シルコーンを…

  • 8
  • rating_star44
  • 528