GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

EB-06:F-G-01  Gスワロー

EB-06:F-G-01 Gスワロー

グレイズリッター、シュバルベグレイズ 、その他

リニューアル前のガンスタに投稿予定だった作品をようやく投稿することが出来ました。
頭部は「HG アデル」の頭、「HG シルヴァ・バレト」のアンテナを流用しています。(ガンプラ紹介の「その他」に該当)

シュバルベグレイズ のシュバルベはドイツ語で「燕」を意味するので燕を英語読みに直し、「Gスワロー」と名付けました。

背部写真。
お馴染みグレイズ系背中の二つ穴には、軸を削ったシュバルベグレイズ の両腕をサブアームとして取り付けています。
グシオンリベイクフルシティやフルアーマーガンダムと比べるとやはりイマイチな可動域。

基本武装は
・ナイトブレード(グレイズリッター付属品の色替え)
・9.8mブルーククリ(グレイズ付属の9.8mバトルアックスを加工)
・2連装100mmマシンキャノン(百錬付属ライフルカノンの弾倉、グレイズ付属120mmライフルのバレル部分、グレイズリッターの装甲を加工)

の3種類です。

かつて厄祭戦で猛威を奮い、次々とその姿を消していったガンダムフレーム。
多くの機体が歴史の闇に埋もれていく一方でギャラルホルンは創設時、当時現存していたガンダム複数機の運用データをヴィーンゴールヴで保管していた。
これらのデータはギャラルホルン構成員がそれぞれ保有していたガンダム(キマリスやバエル、アスタロト)の修復や改装に活かす為に数百年に渡り保管が続けられていた…。

しかし組織の革命を志すマクギリス・ファリド一派による混乱がそれらのデータを流出させてしまう。
ラスタル・エリオン公によるギャラルホルン改革の傍ら、あらゆる勢力がそのデータを利用し各地で次々と「ガンダムもどき」が誕生していく事になる。

ゲイレールのパイロット「こいつ!センサーの表示じゃグレイズの姉妹機の筈なのに!…新型か⁉︎」

機体の素体にグレイズリッターの部品を使用している為センサーにはグレイズリッターの型式番号EB-06RSが表示されてしまいます。
新規開発ではなく複数種のモビルスーツのパーツを使って建造される「ガンダムもどき(Fake Gundam)」に専用の型式番号は存在しないのです。
(後に便宜上「F-G-○」の番号が用意されます。ナンバーにはギャラルホルンが確認した順番で数字が付きました。)

「当たった!ここが例の武器商人の倉庫だな!ノブリスとか言ったっけ?あの世に金と商品は持ってけないだろ、勿体ないから…俺が使ってやるよ!!」

鉄華団残党と噂される武装集団が武器商人ノブリス・ゴルドンを暗殺してから3週間。彼が扱っていた「商品」と金を手に入れる為Gスワローのパイロットは火星にある個人所有の倉庫を次々と襲撃していた。
火星自治政府所属の警備隊やGH火星支部のMS部隊と小競り合いをしながらも遂にお目当ての倉庫に辿り着く。

「あのライフル、ギャラルホルンの新型が使ってる奴じゃねーか。こっちのモビルワーカーはまだ新しいモデルだな。ここにある分だけで戦争が出来るぜ」

大量の商品を移送する手筈を整えていたその時、無線から焦燥に駆られた声が流れた。

「もう追手が来やがった!グレイズじゃねえ!新型が2機、1機は色の派手な隊長機だ!」

大きな盾の様なボードで降下してきた2機のレギンレイズ。一般機の方が牽制射撃を放つ。

「さすが新型、真面目に相手してたらあっという間にミンチにされちまう…!」

肩の装甲で致命傷(フレームやコックピットへの着弾)を避けながらGスワローはスラスターを吹かし一気に距離を詰める。
コックピットのモニターいっぱいにレギンレイズの胴体が写ると同時に腰部のククリを抜き、コックピット目掛けてククリの先端を突き出すが間一髪レギンレイズは急所への一撃を防いだ。
火星支部どころか組織全体でも普及が進んでいない新型機。そのパイロットなら当然操縦技量も高いのだろう。
この前相手した緑のグレイズはこの刺突で仕留められたのだが。
だが目的は撃破では無く時間稼ぎ。
Gスワローとレギンレイズの鍔迫り合いが続く中、2機の足元を仲間のモビルワーカー隊が通り過ぎた。
如何に射撃精度の高いギャラルホルンの機体と言えど僚機の足元を這って回る敵機なら無闇やたらと発砲する事は出来ない筈。
目論見は成功し隊長機の死角を通って逃走に成功した仲間を見届けると同時にGスワローも撤退を図る。
左腕のマシンキャノンを自身の足元と倉庫に向けて連射し、発生した爆炎と土煙を目くらましに一気にスラスターを吹かす。

「必要な物は頂いた!じゃあなエリート諸君!」

スラスターでジャンプした際に隊長機から数回砲撃が届いたが姿勢制御で上手く躱す事に成功。射撃が止んだ辺り、2機のレギンレイズは追撃を諦めた様だ。

「いや〜儲けた儲けた。上手く捌けばその金で装甲強襲艦も買えそうだなぁ……え⁉︎
回収したのはモビルワーカーと俺(Gスワロー)が持ち出した武装だけ?トホホ…^ ^」

一瞬、2度目の襲撃も考えたが先刻のレギンレイズを思い出しすぐに諦めた。
成り行きでGスワローを手に入れてから数ヶ月。この機体を元手に商売を始めるにはまだまだ時間がかかりそうだ。

機体の設定を掘り下げる為にSSまで書いてしまいましたが如何だったでしょうか?
これからも「ガンダムもどき」を数機ほど投稿予定です。
そちらも閲覧していただけると幸いです。

撮影中に左肩の装甲を紛失してしまいました。トホホ…

2作目の投稿になります。鉄血本編後の世界を舞台に活躍する「ガンダムもどき」、よろしくお願いします^ ^

コメント2件

  1. FLAG-010 10か月前
    • UNION_JAPAN 10か月前