GUNSTA

Powered by Ajaxy

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

RE:Z’GOK
  • 2754
  • rating_star164
  • 10

RE:Z’GOK

RE : Z’GOK

ジオン公国軍のジャブロー侵攻作戦後、キャリホルニアベースに残されたシャア・アズナブル大佐搭乗機を改修した機体としました。
対ガンダム戦で切断された右腕は試作のゾゴックタイプに換装され、試作のバックパック装備、アッガイの碗部がそのまま内臓された追加武装、試作のショルダーアーマーなどでアップデートされました。追加武装は撃ち尽くし後はパージされ強化アームになります。

改修点はキットのアウトラインを出来る限り変更ぜず、メリハリをつける事を主眼に製作しました。胸部張り出し加工、コクピットハッチ開閉、コクピット&パイロット内臓&点灯、モノアイ可動&点灯、腕、足の各部ポリキャップ化、足首部関節追加、強化アームの可動指、各部スジ彫り(RG風)、クロー研ぎ出し、膝裏ダクト開口、バックパックはビルダーズパーツよりデザイン変更、尾部ダクト&可動ラダー追加、電飾はパックパック基部ディテールを上下する事でスイッチが入る、等々。

試作のアームという事で、機体カラーが塗られていない物としました。指関節は全て可動。
ズゴックは潜水艦のイメージなので出来る限り外部にディテールを増やさず、内部メカ部分に細かなディテールを集中させました。
右腕の装甲も追加武装取り付け時の整流板の役目もある設定です。
モノアイは左右180度まで可動可。

製作期間1年の渾身のズゴックです!

膝立ちの美学
右手は追加装備を搭載可能。
追加装備は先端がパージしてミサイルを発射する。
水流を考慮して装甲表面にはディテールを増やさず、関節の隙間などに集中。
追加装備のミサイルを立ち尽くした後は全体をパージして強化アームとなる。
コクピットハッチ開閉とパイロットを再現、電飾でコクピット内部とモノアイを発光。モノアイは左右180度可動も再現。
ゾゴックタイプの強化アームは全ての指の全ての関節が可動。
追加装備装着時のパワー供給用のコネクターを手のひらに装備。
各部RG風ディテール追加。
バックパックはビルダーズパーツを改修。肩アーマー、腰部分のダクト、潜行時使用のラダー、膝裏ダクトなど追加。
ボディ、バックパック等。
強化アーム。
コクピット。
手首ディテール。
モノアイ点灯テスト。
膝、膝裏のディテール。
胸部分の張り出し加工。
比較。

復活の赤いズゴック

コメント10件

  1. くろいの 8か月前
    • オクトーバー 7か月前
  2. ジョニポン 8か月前
    • オクトーバー 8か月前
  3. sui 8か月前
    • オクトーバー 8か月前
  4. ΔⅡ 8か月前
  5. 紅葉 8か月前