GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

バルバトスルプス

バルバトスルプス

HGバルバトスルプスを徹底的に改修して劇中のような雰囲気に仕上げました。
また塗装はシャドウは艶消し、ハイライトはパールを吹いて光が当たりやすい部分のみ反射しやすくして立体感を強調しました。
また目には蛍光クリアーの赤、スラスターには青を吹いてブラックライトをあてるとそれぞれ色が変わるようになっています。

プロポーションはメリハリを意識して伸ばしたり…胴体はかなり稼働範囲を盛りました。
バックパックは可動間接を増設して上にはねあげられるようにしました。
前から見たときにも後ろから見たときにも迫力がでたとおもいます。
プラモデルのパッケージ風に
手首は爪のようなガードを全ての新造して取り付けています。
印象的だった貫手も製作
スラスターにブラックライト。
分かりやすく照明を落としていますが電気がついていても青く発行してるように見えるのでなかなか面白い表現になったとおもいます。
眼は蛍光クリアーのレッドを塗ってあるのでブラックライトを当てると赤く変化します。
胴体は大きく改造した部分。
かなり仰け反らせたり、大きく捻ることが出来るようになっています。
飛び掛かり。
躍動的なポーズが似合うようになったとおもいます。
ノーマルとの比較
肩幅、胴体 腰アーマー、太股のプロポーション変更と各部の先鋭化が分かりやすいかとおもいます。
腰はサイドアーマーの取り付け方を大きく変えました。
外れやすくなくなりましたのでストレスがなくなりました
手首
プラ板からの削り出しですね
腰の捻りもこんな感じ
頭はCDのジャケットを参考に徹底的に形状を変更しました。
塗装前です
たしか頭はここから思いきって作り替えたと思います。
以上です。
長々とお付き合いいただきましてありがとうございました!

鉄華団の悪鬼を目指しました

コメント6件

  1. @遅ダンサー 2週間前
    • yuki-no 2週間前
  2. end- 3週間前
    • yuki-no 3週間前
  3. si 3週間前
    • yuki-no 3週間前