GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

STH-14GsB1 アームズウルフ

STH-14GsB1 アームズウルフ

【型式番号】STH-14GsB1
【機体名称】アームズウルフ
【全高】18.8m
【本体重量】37.5t
【総重量】42.86t
【武装】汎用実弾ライフル
ナックルシールド
対戦車用キャノン砲
脚部装甲板
肩部装甲板×2
対MS用実体剣
通信機器

“極東の蜩”と名乗る男が操縦するグレイズとの戦闘で愛機を損傷した“轟雷”と呼ばれる傭兵は新たな姿の百里で、再戦に挑もうとしていた…

汎用実弾ライフル
愛用の実弾兵器。弾倉は正規品を合法的に手に入れている。

対戦車用キャノン砲
グレイズ用バズーカを改造したキャノン砲。グレイズの装甲を粉砕する程の火力を持つ。弾数は8。

ナックルシールド
左腕に装備。右腕に装備していたものは脚部装甲板に転用された。

対MS用実体剣
ナノラミネートアーマー製の格闘武装。カラーリングは白に近いグレー。安価だが、機体装甲を切り裂くことは容易である。

肩部装甲板
ゲイレールの肩部装甲とロディフレーム採用機の装甲を組み合わせたもので、改修前より被弾率が低くなった。

通信機器
左肩に装備している無線機。敵機のエイハブリアクターの照合をするために装備しているが、旧型であるためよく故障する。

地上用バックパック
対MS用実体剣を装備するためのウェポンラックを増設している。

ストライカージンクスの装甲が、フレームアームズの轟雷に似ていたので接着剤で無理矢理取り付けましたが、その代償で左肩が動きません。

新年一発目の作品です。

コメント0件