GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

HG-IBO Schwalbe Graze Glenzen

HG-IBO Schwalbe Graze Glenzen

HG-IBOシュヴァルベグレイズをベースに改造を施した、
“シュヴァルベグレイズ・グレンツェン”
完成しました。

「無力なままでは終われない、
    今よりもっと“輝く”為に」

“グレンツェン”はドイツ語で「輝く、輝かしい」等の意を持つ。

───

鳴かず飛ばずの現状が続くとある女性パイロットの強い願いが込められた、現状打破の為に独自の改修・調整が施されたカスタマイズ機。

配属先への移動当初こそ周辺の暴動鎮圧や海賊討伐等で功績を上げ続け、シュヴァルベと一個小隊の長を任されるまでに至るも、周囲の隊の活躍や隊を率いる重圧から来る自身のスランプ等が重なり、その地位をやや微妙なモノへと変えていく。

打開の糸口として始めたのが自機のカスタマイズである。
パイロットの特性や好みに応じ、兵装や機動性、リアクター出力等の再調整が施されている。

“これは私なりの覚悟であり、一念発起”

気持ちも機体も一新
機体の名に配した様に、彼女が再び輝ける日は…

フロントビュー
機体配色は黒と金をチョイス。

使用塗料は全てガイアノーツ製
黒:ピュアブラック
金:スターブライトゴールド
リアビュー
バックユニットに配したスラスターやバインダー(?)はフレキシブルに可動します。
リアビューのバックユニット無し。

バーニア式リアスカートはバーザムのバックパックを使用。
勿論、これらも左右で独立して上下にスイング可能です。

実際のグレイズにもある脹脛のバーニアは開閉システムを廃し、バーニアそのものを露出させる事で、
開いてから噴射と言う僅かなラグまでも解消。
上半身リアビューアップ。
襟周りは少し大きめの物を用いたかったので、グレイズアインの襟周りを使用。

僅かですがディテールアップを施してあります。
頭部アップ。
頭部に取り付けた鳥型のモニュメントは貼り合わせて厚みを増したプラ板を削りに削って形にしてます。
ライフルは接近戦に持ち込む際に咄嗟に手放しやすくする為に、従来では左右にマウントされたマガジンを廃し、ライフルの下部に1つのみ移植。

その為に搭載装填数こそ減少するものの、ライフル本体に銃弾の威力、射程、集弾性をより高める為の改修が施されている。
近接格闘兵器はいわゆる日本刀。
カミキバーニングガンダムの刀を用いています。

細身の刀身故に太めの打撃武器との頻繁な打ち合いには不向きなものの、モビルスーツ本体等への切れ味は非常に高い水準を誇る。
ハンドガン。
こちらもプラ板からの成形です。

普段は太ももに取り付けられた専用ラックにマウントされています。

ハンドガン故に距離を開けての射撃では威力は落ちるものの、ミサイル兵器の迎撃やゼロ距離においての射撃においては問題なく威力を発揮する。
日本刀の鞘は取り外す事も可能。

グリップが取り付けられているので先に述べた打撃武器との打ち合いは専らこちらを使用する事で対応も。
以下、アピールショットを何枚か。
塗装前の鳥。
トリィ!でもない、ツイッターのアイコンでもない。
塗装開始数日前の写真。
  • 4010
  • rating_star279
  • 26

グレイズ作品投稿コンテスト・第5位

グレイズコン参加作品です。 コレの僚機も作りたいんじゃー。

コメント26件

  1. キラボシ 3か月前
    • gram(ぐらむ らいつ) 3か月前
  2. かーず 4か月前
    • gram(ぐらむ らいつ) 4か月前
  3. @Maru_Iruka 4か月前
    • gram(ぐらむ らいつ) 4か月前
  4. ゼアノート☆プチッガイマイスター 4か月前
    • gram(ぐらむ らいつ) 4か月前
  5. kou 4か月前
  6. sui 4か月前
    • gram(ぐらむ らいつ) 4か月前
  7. くろいの 4か月前
    • gram(ぐらむ らいつ) 4か月前
  8. ヒツジ 4か月前
    • gram(ぐらむ らいつ) 4か月前
  9. Caron 4か月前
    • gram(ぐらむ らいつ) 4か月前
  10. ta-zu 4か月前
    • gram(ぐらむ らいつ) 4か月前
  11. takaTIN 4か月前
    • gram(ぐらむ らいつ) 4か月前
  12. カモメ 4か月前
    • gram(ぐらむ らいつ) 4か月前
  13. ぐりむ 4か月前
MG200コンプリート計画