GUNSTA

Powered by Ajaxy

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

百里改造機『白緋雛(シロビナ)』の制圧
  • 1195
  • rating_star58
  • 0

百里改造機『白緋雛(シロビナ)』の制圧

3作目、レイゴウ消失事件の続きです。

頭部の、情報戦用に肥大化したレドームと、羽を模したシールドが特徴的な機体。

激突するレイゴウとビートルの間に割って入った第三の機体。
センサーをフルに活用して、二体相手に制圧戦を展開。
相手に先手を打たせて、行動を読み、逆に先制攻撃を加える。
剣道や相撲で言う『後の先』を戦術とする。
強制的に回線を繋ぎ、停戦を呼び掛け始めた。
レイゴウを追う調査員は現地に向かう。
急行する車内で傍受した断片的な会話内容は
『火星で起きたモビルアーマー研究者の親子失踪事件』『テロリスト組織【火星の真なる王】の暗躍』そして『地球に転属した研究者達が作った試作零号』…真相に迫るその時、高速で接近する第四の機影を確認。
現場に辿り着いた調査員だったが、既に全ての機体は姿を消していた。
雛祭の日に、赤と白で塗った記念にこの名前に。トップコート切らしていたので完成は翌日に。
百里が半分、獅電とキマリス、ジュリアを組み合わせて、華奢だけどボリュームある体型にしたつもりです。
ミキシングって楽しいです。
パズルみたいに残さず使い切る予定です。
モンハンうまい人って、怪獣の行動読んで動きますよね。そこに着想した機体設定です。
私はボタン連打するだけのへたくそです。

毎月投稿できたら良いなと思いました。

コメント0件