GUNSTA

Powered by Ajaxy

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

普通のGM
  • 506
  • rating_star35
  • 1

普通のGM

初期HGのマスターピースとも言える「普通のGM」をミキシングやプラ板加工なしで作ってみましたよ!

所謂素ジムという奴ですが、私も過去作で2つほどミキシングしたのをガンスタさんにあげてます。で、ジムは素敵だがジムの機体色…あの白に緑混ざったびんみょーな色…きっと1stガンダム作画時の日本サンライズになんか使い所無くて余ってただけの様な…名付けて「弱ジム色」が宜しくないという事で、大体真っ白に塗り替えてます。
で、そんな話をツイッタランドでしてたら物言いがついた訳ですね。

あの色も含めてジムであり、ジムが格好良いならあの色でもカッコいい筈だ…

正直、ジム信者を名乗る私は己の言動を恥じた。そうだ、確かにそうだ。私はジムのあの配色から逃げて、お強いジムコマンド宇宙型の配色借りてジムを強そうに見せているだけではないのか。弱ジム色を活かしてジムを強そうに見せることもできるのではないか?
「強そうに見える」とはどういう事なのであろうか。強そうに見えるという目標に対し、アプローチは色々あると思う。カラーリングも要素としてあるだろうし、ムキムキマッチョな体型にする方法もあるだろう。
が、今回はガンプラの成型色を活かすという縛りがあり、プラ板やパテを使ってしまうと塗装必須になり成型色が活かせない。
キットのプラ材の厚みを利用して、その厚みの中で削り倒してスリム化したり、関節部分で伸長するしかないですな。
で。
首が短いのは「首を奥までしっかりハメず、引っかかる程度に抑えて首伸ばす」で対応。腰部は腹の中に謎の内部フレームじみたパーツがあるので腹と腰パーツ接合部で「1mmチョイ浮かして接続」(このパーツが無いと無様になる)
胸部は幅詰めしたいところだけど無理なんで、胴体側胸前面パーツの側面を削り倒して僅かに最前面部分の幅を詰め、胸側面と肩部の作る角度を広げて前から見た時若干肩を反らしてる風味を出しつつヒケを処理して磨き倒し。
腰部アーマーも整面して、大腿部上の内側後方を大胆に削って脚がハの字型に大きく開く様にしてみた。
人体としてのプロポーションの改善(但しキットを削るのと関節部での調整程度)とひたすら磨いて整面繰り返し、部分塗装前の段階。
しょーじきプラ板やパテ使って弄り、全塗装した方が話は早い…んだけど、キットの成型色を活かす方針だから仕方ない。でもさ、パッケージイラストでもこんな緑強く出てないよね。私この色成型色の指定ミスだと思うんですが…
まあ、色味は割とライティングや露出でなんとかなる。背景とのコントラストを強くして露出オーバー気味に撮影したら白く見えるし。
…バンダイさんも試作品を露出オーバー気味に撮影した写真で色校正したんじゃなかろうか…
なお、スマホとかで細かく色調補正掛けるとこんな風に滅茶苦茶実物からかけ離れた色味になったりします。
現在我が家では春のメタルカラー祭りが開催中なので部分塗装はみんな金属色です。
なんかたくさん評価頂いて大変恐縮なんだけど、使った工具こんなもんなんですが…
…評価と情熱、技術、時間は比例しないね…

ちょっとみんな、おじさんの過去作も見てきてよ! ちょっと切ないぞこれ!

.どうだろか? カッコいいジムになってるだろうか?

コメント1件

@PureFighter00
@PureFighter00

作るモデルはジムばかり。 EXAMみたいにジムの投稿に反応し、HADESみたいに急接近して問答無用でハートマークを投げつけるものだ! なお、星はジムシリーズを選択した時点で2つ以上付く模様。 兵器と云うのは量産して戦術/戦略レベルでインパクト与えるものが「良いもの」であり、試作で終わった・量産断念・高額過ぎちゃったテヘペロは全て失敗作。ジムシリーズやザクは傑作機だぞ。勘違いしてはいけない。