GUNSTA

Powered by Ajaxy

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

MSZ-010-PK ZZガンダム・クローネ
  • 522
  • rating_star16
  • 0

MSZ-010-PK ZZガンダム・クローネ

Project Kroneガンダム3号機です。分離合体が出来て複数人乗れる機体、そして手元にパーツ取り用でストックしてあったということでZZガンダムをベースに選びました。

正面



基本的にHGUC ZZから弄っていませんが、トランシングインパルスに使用した腕部ウィングの代わりとしてビルダーズパーツHD MS強化ウィング01を取り付けました。カラーリングはフレデリカの衣装をベースに、搭乗者のフレちゃん、唯、周子のカラーを散りばめました。

<設定>
Project Kroneにおいて建造された3機目のMS。中近距離戦闘および火力を生かした強襲戦闘を想定した重攻撃MSとして設計された。重攻撃MSと呼ばれるだけあり武装が豊富で、特に頭部額に装備されたハイメガキャノンはMS用火器としてトップクラスの火力を持つ。射程は短いが攻撃範囲が比較的広く短時間に多量のビームを投射でき、防衛線の突破、分厚い防御部分への攻撃等用途は広い。
その他にもダブルビームライフル、ハイパービームサーベル兼ビームキャノン、バックパックには21連装ミサイルランチャー、頭部のバルカン砲と豊富な武器を持つ。
重武装により増加した重量を補うため、バックパックには艦艇クラスのエンジンが搭載され、機体各所に配置されたバーニアと合わせて見かけによらず高い運動性を誇る。
本機もTインパルスとSガンダムと同様、分離合体機構を持っているが詳細は後述。
搭乗者は宮本フレデリカ(パイロット/コアファイター)、大槻唯(火器管制/コアトップ)、塩見周子(機関管制”フライトエンジニア”/コアベース)の3名。

バックショット



腕部のウィングシールドの代わりに付けたMS強化ウィングですがそこまで違和感はないかと思っています。

分離形態



コアトップとコアベースに差し替えで分離できます。画像には映ってませんがトップ側のコアブロックは取り外しできるようにしてあります。また、トップの襟裏にコックピットパーツを追加しています。

<設定>
ZZガンダムには分離合体機構が実装されており、上半身と下半身がそれぞれコアトップ、コアベースに分離。この2機が合体することで巡航形態Gフォートレスまたは直接MS形態になることもできる。また、MS形態から巡航形態への変形やその逆も可能である。

・コアファイター
ZZガンダムのメインコックピットとなる小型戦闘機。軽快な運動性を持つが火力は機関砲と2連装ミサイルランチャーのみと貧弱であり、戦闘機としてではなく自力航行できる脱出モジュールとしての側面が強い。コアベースと合体した場合もメインコックピットとなる。

・コアトップ
上半身が変形した重戦闘機。ダブルビームライフルがそのまま使える他、腕部ウィングユニットに機関砲が片側4門、左右合わせて8門と火力が高い。ウィングユニットは可変後退翼で速度に応じ角度を変更することにより低速時と高速時の両方で良好な揚力を発生させ、あらゆる速度域で高い運動性を発揮することが出来る。
機首のコックピット上の部位はセンサーユニットであり、コックピットはMS形態で頭部後方の襟となる部分に存在する。コアファイターと合体した状態でも運用することができる。

・コアベース
下半身が変形した戦闘攻撃機。こちらもバックパックのビームキャノン2門と21連装ミサイルランチャーがそのまま使えるため火力が高い。バックパックの大型エンジンが利用できるため高速で敵地に侵入、ミサイルによる制圧攻撃を行うことや、速力を生かした一撃離脱戦法が可能である。
コックピットがバックパック中央にあるため下半身パーツのみでの運用も可能であるが、原則としてコアファイターと合体した状態で運用されている。

・Gフォートレス
コアトップ/ベースが合体する、またはMS形態からの変形することによりこの形態となる。長距離航行用の巡航形態であり、機体のバーニアのほとんどが使用できるため全形態中最も高速である。この形態で敵陣に突入、MS形態に変形し戦闘に移行といった運用が行われた。

巡航形態



Gフォートレスです。説明は前述したとおりです。
ハイメガキャノン発射ポーズ。股関節の可動範囲が狭くポージングが難しいです。
腕部は割と動きます。
ハイパービームサーベル展開
Project Kroneガンダム集合写真
Tインパルス・トリニティと。前の画像がTV版の機体勢揃いなら、こちらはその後日談を描く劇場版登場機体の集合写真というイメージです。

運用について



Project Kroneガンダムの運用については独立運用される遊撃部隊による使用が想定されており、3機が連携することでMS1個中隊に相当する戦力を発揮することが出来る戦闘パッケージとして計画された。3機の役割は以下の通り。
・Tインパルス:多用途機。メインは白兵戦による敵MS部隊の殲滅。
・Sガンダム :指揮官機。2機の指揮管制及び長距離狙撃による対艦・対MS攻撃。
・ZZガンダム :攻撃機。 重火力を生かした敵陣突破及び対艦・対MS攻撃。
この役割以外にも、3機とも対MS白兵戦能力を有しているため敵MS部隊制圧にも対応することが出来る。また、3機とも分離合体機構を有しており戦況に応じた柔軟な対応が可能である。

ProjectKroneガンダムについて



346プロのアイドルユニット「Project Krone」の10人がMSパイロットを演じる劇中劇に登場するMSとして製作してきました。3機を作るにあたり、Project Kroneの特徴にある「個ではなく集団(ユニット)でのブランドイメージの確立」を念頭に、アイドルぞれぞれに専用機を用意するのではなく、1機に複数搭乗する形式にしました。Twitterのタグ「アイマスオールガンダムプロジェクト」にも複数搭乗MSがあまりなかったため、なら自分がやってみようと思った次第です。346プロとサンライズのタイアップ企画という想定で、主題歌は前期OP/ED「Trancing Pulse / Memories」、後期OP/ED「Trinity Field / Nebula Sky」、劇場版主題歌「Trinity Field /+α」と主題歌がアイドルの歌とタイアップされているなんて妄想をしていました。Project Kroneガンダムについてはこれで終わりですが、次はミリオンのフェアリースターズのガンダムを設定付きでアップしていこうと思います。

ここまで読んでくださった皆様ありがとうございました。

Project Kroneガンダム3号機です。Kroneガンダム3機の運用についても書いているので良ければご覧ください。

コメント0件