GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ASW-G-X03 ガンダム テミス
  • 1105
  • rating_star29
  • 4

ASW-G-X03 ガンダム テミス

ASW-G-X03 ガンダム テミス
xシリーズの三番目の機体。Xナンバーの詳細はコチラ
GH内部でもロールアウト前に極秘で先行支給された為、正規の武装はされておらず軽装の状態である。
エイハブリアクターの周波数の登録もGHのデータから抹消されていて基となったガンダムフレームが何だったのかも秘密事項である。
ちなみにガンダムテミスの名の由来はギリシア神話の法・掟の女神で古代ギリシア語で「不変なる掟」の意味でもある。

以下設定と妄想ストーリーです。

「あ〜かったるい。飛行機でさぁバビューンと行けないものかねぇ〜。」
強固なコンテナを積んだトレーラーを運転しながらレント・シュナイダー曹長はぼやいた。
「シュナイダー曹長!これは軍が決めた事です!あなたの発言は軍規違反とみなします!」並走するグレイズに載るジュリ・ランスロットは歳上のレントに注意した。
「ハイハイ。一尉様申し訳ありませんでしーーーーた。」と上官である彼女をおちょくる様に謝罪した。
「まあまあ〜。これは極秘物資運搬と同時に各地区の軍部にラスタル様のご意思をお伝えする任もあるのですよ〜」トレーラーの助手席に座るクルス・オールイ特務二佐が2人をなだめる様に言った。 
「今更、ラスタルのじじいの説法聞かされてもなぁ」
「曹長!!」
「まあまあ2人とも〜」

〈中略〉

「で、オレが見た事は黙ってくれってことかい?」レントはこの地域を管理する属長に尋ねた。
「この地域では産業や観光などの収益は皆無な痩せた土地だ。俺達の収益になるものと言えば人とクスリだけだ。お前が黙ってくれればお前の口座に毎月一定の金額を振り込んでやる。平民上りのお前にとったら悪い話じゃないだろう?」
「……。」
「所詮ラスタルの政策や方針は理想論でしかない。市民の為に我々がいるのでは無く、我々の為に市民がいるのだ!。いつか弱体化したGHに反旗を起こしラスタルから利権と貴族による繁栄を我々が取り戻す。」

「ふざけるな!!ラスタル様を侮辱する者は何人たりとも私が許さん。」
レントは彼らを殴り間合いを取りトレーラーに戻った。

レント・シュナイダーはトレーラーのコンテナを開けた。
コンテナの中からガンダムが姿を現した。
「コンテナはラスタルに献上する物資ではなかったのか?」
「違法薬物の売買および人身売買。市民たちの暮らしを堕落させた罪により貴殿たちはラスタル様の特命を承った私が!ガンダムテミスが裁く!」

ガンダムテミスが護衛のグレイズ達と立ち回りをしている隙に属長達は逃げようとすると。
「おやおや〜。皆さん如何されました〜〜。」オールイ特務二佐が彼らの前に微笑みながら立っていた。
「貴方の連れが謀反を起こしていて我々が対応しています。支援を要請してください!」

「……。くだらねぇウソ言ってんじゃねよ。俺達の世界じゃあアイツが『法』なんだよ」
とオールイは彼らの頭を銃で撃ち抜いた。
「おい!レント!ねんねのお嬢ちゃんが気付く前にさっさと終わらせんぞ〜。」

〈中略〉

「オールイ様知ってました?彼らがあんな悪事を働いていたなんて…。人は見かけによりませんよね。」
「そうですね〜。でもこれで少しでもこの地区が改善されると良いのですが〜

「俺としちゃあ、酒場と娼館が無くなるのは勘弁だなぁ。いっそコンテナの中こじ開けて財宝を3人で山分けしてトンズラしない?」
「……。曹長、貴方は本当に見かけどうりの人ですね…。(`_´)」
「クスクス」

彼らの旅は続く。

レント・シュナイダー:GHの兵士で階級は曹長。火星の平民出身とあるが実際は不明。レントの名も偽名であり性別も実際のところは不明。ガラン・モッサと関わりがありジュリエッタとも顔見知りである。
性格は表向きは不真面目でだらしがない。無精髭とボサボサ頭が印象的である。裏の顔はガンダム・テミスのパイロットで『掟の番人』と言われている。よく職務から抜け出し情報収集を行なっていて上官のジュリに叱られている。

クルス・オールイ:オールイ家の当主で先代の養子。褐色の肌と銀髪が特徴的。穏やかで少しのんびりした印象を与えるが、実は言葉遣いは悪い。軍服ではなくローブを纏っており軍人には見えない。外見に似合わず身体に無数の銃痕がある。考えている際に片目を瞑るクセがある。レントと同じく特命を受け行動している。

ジュリ・ランスロット:ランスロット家の令嬢。白いグレイズのパイロットでトレーラーの護衛として行動する。生真面目な性格。神経質な程規律にうるさい。かつて規律に縛られるのが嫌で家出した事がある。気丈に振舞うが時折何かに怯える仕草をする。レントとオールイの裏の顔を知らず、いつもだらしがないレントが悩みのタネ。

主に不穏分子を暗殺する為のガンダム。この機体の姿を見て生き延びた者はいない。
通常は強固なコンテナの中で眠っている。阿頼耶識システムはGHの道徳により装備されておらずパイロットの技量による。
武装がなく軽装で肩と足部にスラスターが内蔵されており機動性に特化している。アクロバティックな空中戦も得意である。
暗器の様な武器で相手の懐に入り込み、コクピットを斬りつけ内蔵しているガトリングガンにてパイロットを抹殺する。武器はこれのみで他は装備していない。

正統派ガンダムっぽいのを作りたかったので作って見ました。

コメント4件

  1. コイキング 3週間前
    • ヒツジ 2週間前
  2. ジークのガンプラ改造工場(地球支部) 1か月前
    • ヒツジ 1か月前
MG200コンプリート計画