GUNSTA

Powered by Ajaxy

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ZGMF-X24S-T ソードカオス
  • 513
  • rating_star18
  • 0

ZGMF-X24S-T ソードカオス

「ソードカラミティを作りたいなぁ」
「でも公式の改造キットは入手が面倒だ…」

「なら、オリジナルを作ればいいじゃない!」

と言う安易な考えから製作を開始した次第です。

設定としては…
デスティニーの近接装備の試験用として、ZGMF-X24Sカオスをベースとしてデスティニーに搭載予定の武装を取り付けた機体。

ただカラーリングや装備の取り付け箇所など、前大戦にて確認されたGAT-X133ソードカラミティを参考にしている点も多々見られる

と言う感じです。

ザフトのテスト機と言う事で、使用しているキットは基本的にザフト製の物ばかりです。
具体的にはカオス、アビス、デスティニーですね。
ハンドパーツはビルダーズパーツです。
”試作型アロンダイト ビームソード”
正式採用された物との違いは折りたためない点くらいで、基本的には同等の性能を持っている
長物2本はポージングが難しい…
”改良型フラッシュエッジ ビームブーメラン”
採用されたフラッシュエッジ2との違いはブーメランとしてしか使用できず、ビームサーベルにはならない
”パルマフォオキーナ ビーム砲”
見てもわかる通り根本的な設置位置からして違い、当初は単純な近距離用高出力ビーム砲として開発されていた
カオスガンダム、良いよね!

セカンドステージシリーズの中でも特に好きなカオスガンダムを、ソードカラミティと同じで”ベース機体のコンセプトを捨てた改造”を施してみました。

ところでバン○イさん。
シードデスティニー屈指のイケメンMSであるウィンダムの発売はまだですか?

やっと窓を開けて塗装が出来る気温になってきたから、これからガンガン塗るぞ!

コメント0件