GUNSTA

Powered by Ajaxy

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

アサルトインパルスガンダム
  • 592
  • rating_star9
  • 0

アサルトインパルスガンダム

インパルスガンダムにアサルトブースターを装着した形態。アサルトブースターはデスティニープランを巡る戦いの終わりから数ヶ月に渡り、開発が進められてきた無人機であり、フォースシルエットの機動力と、ブラストシルエットの砲撃力をそれぞれ併せ持つのが特長。また、大気圏突入に備えた変形機構を持つのも魅力。

戦闘形態、正面。
戦闘形態、背面。
MA-BAR72 高エネルギービームライフル。フリーダムやジャスティスに装備された「MA-M20 ルプス」を改良したビームライフル。原型となったモデルはセイバーに搭載されたMA-BAR70である。アビス以外のその他のセカンドステージシリーズが装備するライフルも外観こそ違うが基本設計はほぼ同一である。
MMI-GAU25A 20mm CIWS(近接防御火器システム)。胸部に2門内蔵されるCIWS。主に近接戦闘で使用される。
MMI-RG59V 機動防盾。対ビームコーティングがなされたシールド。装甲は上下左右にスライドする伸縮機構を備えており、有効防御面の拡大と取り回しを両立させている。また、チェストフライヤー時にはランディングギアの代わりとしてシールドの上端と下端部分がせり出して接地面となるように設計されている。
アサルトブースター、正面。機動力と砲撃力に優れたブースターで、遠距離からの先制攻撃を得意とする。
アサルトブースター、背面。単独で飛行する際は無人牽引機「シルエットフライヤー」を必要としない。
ガンブレイド。ビームガンと銃剣の特長を併せ持つ武装。普段はブースターの右側面に搭載されているが、必要であれば、手に持って使用することもできる。
高エネルギービーム砲。MA-BAR72 高エネルギービームライフルとほぼ同等の性能を持つ射撃兵装。普段はブースターの左側面に搭載されているが、必要であれば、手に持って使用することもできる。
ガンブレイドと高エネルギービーム砲をそれぞれの手に持った状態。
M68 キャットゥス改 500mm無反動砲。艦船や施設といった大型目標の破壊に適した携行火砲を高速戦闘仕様に改造した物。弾頭は着脱式ボックスマガジンで供給されるため、任意で弾種の変更が可能であり、50センチ口径のAPSV(徹甲弾)、魚雷の発射からバズーカとしても機能する汎用性を持つ。
フルバーストモード。別名「全キャノン展開形態」。最強ともいえる破壊力を発揮しつつ、複数の敵を同時かつ精密に狙撃可能なマルチロックオンシステムの能力が最大限に活かされる状態である。威力の面でこそフリーダムのフルバーストモードに劣るものの、デュートリオンシステムの恩恵もあり、目標を破壊するのに十分な弾数、射程距離、連射速度を発揮する。但し、一般のパイロットがそれらの武装を同時に使用するには人工知能(ハロなど)によるサポートが求められる。
大気圏突入形態、正面。この形態では各部の光波防御シールド(バリア)発生器が展開し、機体全体を覆う事によって、360度全方位の攻撃に対し、鉄壁の守りを誇る。但し、変形の完了までに時間がかかる上、使用には多大な電力を必要とし、デュートリオンシステムの受信圏外での連続稼動時間は短い。また、ほとんどの武器の使用ができないなど、欠点も多い。
大気圏突入形態、背面。

遠距離からの先制攻撃だけでなく、単独での大気圏突入もこなす優れ物です(≧∀≦)

コメント0件