GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

GX-9900/SL GUNDAM X´ Tiefrot

GX-9900/SL GUNDAM X´ Tiefrot

久々に投稿。過去作より。

ジャンクパーツでうまい具合にガンダムXが2体分あったので作ってみたのが始まりです。

名前のTiefrot【ティーフォート】はドイツ語で『深紅』を意味します。

とりあえずネーミングで悩んだらドイツ語を入れるのは鉄板になりそうです。

響きがカッコイイからw

型式番号は架空の物です。

SLは、

スチームロコモティブ

ではなくて、

サテライトランチャー

の頭文字です。

復活前のガンスタさんの投稿ページに投稿してましたが、こちらでは投稿していないので名前を変えて再投稿です。

一応、設定としては

ビルドファイターズトライの世界上でのチームとし出場するなら…。

ということをコンセプトにしてみたので、このこの他にレオパルドベースのものとエアマスターベースのものがあります。その三体で1つのチームという訳です。

このティーフォートはオリジナルのリフレクターではなく、特殊なリフレクターを使用。それに伴いサテライトキャノンも違うものに置き換えてます。
また、ふくらはぎと肩と胴体を交換することで地上用と宇宙用で運用するというコンパチ仕様としてます。

宇宙用正面。名前の通り赤い機体です。

背面。リフレクターはコンパクトに折りたたまれ、航続距離を伸ばすためにプロペラントタンクを装備。
サテライトランチャーはMGVダッシュのオーバーハングキャノンに変更。

ふくらはぎは追加ブースター的なもの。謎のクリアパーツは、排熱の効果を狙ったものとしてください。

肩には可動式のスラスターバーニアを。

バックパックのリフレクターはX字に展開。余剰エネルギーが輝くという形で、クリアパーツを使いシルエットが大きくなるようになってます。

綺麗な感じに展開します。

地上戦装備はこんな感じに。スッキリします。

アップ

交換するパーツはこれだけです。

久々に引っ張り出して撮影してみました。

コメント0件