GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

“紅の豪拳”ゴリアテ

“紅の豪拳”ゴリアテ

『さぁ……俺と殴り合おうぜ……』

巨大な右手の拳を構えて……試合開始と共にパイロットは呟く……

Twitterのタグ企画、鉄血のバトルリングへの参戦作品です。

“設定”



身体に蓄積したダメージから、引退を余儀なくされた元ボクサーの“ジーク・マイヤー”。
ただ殴り合うことに快感を得ていた彼は、引退後は喧嘩に明け暮れ、闇社会を転々としていた。
そしてたどり着いたのが、バトルリング……
「MSなら、身体のことは関係ねぇ……俺はここで好きなだけ殴り合って、ここで死ぬ……」
金為でもなく、名誉のためでもない。
ただ殴り合うために、彼はMSに乗り、闘いの舞台に立つ。

ジークの機体は、巨大な右手の拳を武器に闘うMS。
近接戦闘に特化された機体で、右拳のみならず、ロディフレームをベースにした巨体も目を見張る。
その右手の拳から、『紅の豪拳』と呼ばれている。
『さぁ……俺と殴り合おうぜ……どこからでもいい。かかってこい。』
試合開始と共に、そう相手を挑発し、両手を上げるのが、いつものパフォーマンス。
ボクサーには、血気盛んな人間が多く、挑発を受けて、冷静に対処する者は少ない。そうやって、対戦相手を自分の懐に誘い込み、自分のペースに持ち込むのが、ジークのお決まりだった。
「なんだぁ?そんな程度か?」
ジークは、懐に飛び込んできた相手の攻撃を右腕でガードする。
ゴリアテの右手の拳は、防御にも使用され、高い防御性能を有している。
「今度は俺の番だ……」
ゴリアテがその巨大な拳を振りかざす。
強烈な一撃が、敵MSに向かって振り下ろされる。
その衝撃は、敵機のパイロットまでつたわるため、まともにくらってしまえば、その時点で勝敗が決してしまうこともある。
「逃げんじゃねぇ、よ!!」
ゴリアテが敵機に飛びかかる。
右拳後方には、スラスターが備わっているため、スラスターの加速を伴って、強力な打撃を繰り出す。
足裏にもスラスターが備わっており、瞬間的な加速により、一気に敵機との距離を詰める。
全長20m近い巨体故に、継続的な機動力は低いものの、瞬間的な加速力は、高機動タイプMSにも迫るものがあり、距離を取ろうとする敵機を、追い詰めていく。
「ちっ……ちょこまかと……」
叩きつけられた拳が、リングを揺らす。
「逃げてばっかいねぇで、かかってこいよ!俺は殴り合いがしてぇんだよ!!」

腰にはマシンガンを装備しており、距離を取られた際の牽制に使用されるが、あくまで保険としての装備である。
脚部は、クロー状になっていて、劣悪な地面でも安定した歩行が可能。また、敵からな攻撃に耐える際も、地面を掴むことで、並大抵の攻撃では、後退りすることはない。
類似したコンセプトの機体である剛腕のタイガを強く意識しており、「イイ殴り合いができそうだ」と対戦の機会を待ち望んでいる。
試合とは関係なく、何度かジークが個人的に対決を申し込んでいるが、賞金目的のタイガには、全く相手にされていない。
(剛腕のタイガは万丈さんの作品です。)
以上、『紅の豪拳』ゴリアテでした(・ω・)ノ

鉄血らしい、そしてバトルリングらしい機体を目指したところ、こんな機体に仕上がりました(^-^)
そして万丈さんとコンセプトがかぶるwww

果たしてジークは、何度勝利し、拳を掲げることができるのでしょうか……?

設定も含めて、お楽しみ頂けたら幸いです(^^)
  • 808
  • rating_star72
  • 16

Twitterタグ企画、鉄血のバトルリング参戦作品です!

コメント16件

  1. ベアゲート 3週間前
    • ΔⅡ 3週間前
  2. ヒツジ 3週間前
    • ΔⅡ 3週間前
  3. ヒイロ@hurryhero 3週間前
    • ΔⅡ 3週間前
  4. @Maru_Iruka 3週間前
    • ΔⅡ 3週間前
  5. 3週間前
    • ΔⅡ 3週間前
  6. かーず 3週間前
    • ΔⅡ 3週間前
  7. 万丈 3週間前
    • ΔⅡ 3週間前
  8. 穀潰し卿 3週間前
    • ΔⅡ 3週間前
MG200コンプリート計画