GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ベアッガイドズル

ベアッガイドズル

2015年にガンダムexpoの企画の1つ
ガンプラバトルプロジェクトtype絆で
選ばれたガンプラの1つ。
“宇宙世紀に活躍した幻のエースパイロット機”というお題で、私が思うエースパイロットをモチーフとしてます。

胸、袖の
装飾は全てパテで制作。
カラーリングはドズル・ザビをイメージして塗装。
髪の毛ももちろんパテ!
ベアッガイがベースボールなので、髪の毛の先は丸びをおびてます。
大きさはこんな感じ。
バルバドスと比べると、頭2子分の差があります。
表情には“リアルフェイス”が付属。
よりドズルらしい顔になれます(笑)
※大会裏話
大会でゲーム担当者に『表情が怒りしかなかったから、ダメージを受けてる時も表情が変わりません笑』
とゲーム中に言われてたらしく、大会終了後に夜な夜な作ってました。
これもゲームで再現したかったなぁ~(´・・)
大会はシングルとチーム戦があり、
私はシングルで参加。
バトルの結果は『後1勝していれば!』
惜しくも決勝戦には進めませんでした。
ちなみに決勝戦はWeb放送で配信されていたので、もしかしたら私の素顔が全国ネットに出ていたかも…!!出たかったなぁ~
イメージ作り。
初期段階では“カンフーをバトルスタイルにするパンダ”をイメージして組み立て。
耳は女の子の団子ヘアーを布で包んだイメージの装飾。だけど、宇宙世紀の~からだいぶかけ離れたものだったので不採用(笑)
どうしよう…と思っていた中、
『腕がたくましく見える。宇宙世紀で腕がたくましいキャラ…ぁあ!閃いたぁあ!!』
↑こんな思い付きでドズルは生まれました。
最終段階。
手の甲の棘は、本人(ドズル)にはないのですが、本人が乗っていた機体にあったので採用。
そしてこの大会で、バンダイさんからサプライズプレゼントを頂きました。
なんと、なんと!
参加した私のガンプラの箱を頂きました!!
これは世界に1つしかありません!!
自分で作ったガンプラを実際に動かして戦う。
夢のようなアニメのようなお話。
それを実際に体験できたことは、自分の人生で最高の宝物です。
  • 178
  • rating_star34
  • 0

※今回のコンテストにはベアッガイドズルでは参加しません。 制作例として見てもらえれば幸いです。

コメント0件

MG200コンプリート計画