GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

【HG ジュアッグ】マッキーノ専用後方支援特化型ジュアッグ

【HG ジュアッグ】マッキーノ専用後方支援特化型ジュアッグ

初めての塗装ということで、HGジュアッグで塗装の練習をしてみました。塗装にはエアブラシを使用しました。(一部ガンダムマーカー)設定は僕自身、マッキーノ専用機で、バックパックに二門の砲身を取り付けることで後方支援に特化したジュアッグ、っという設定です。せっかくでしたので、初のウェザリングもしてみました。

まずは正面。砲身が目立ちます。
背面です。ジュアッグのバックパックに「フレームアームズのウェアウルフスペクター」の砲身パーツを直接接着した感じになります。
ポージング。背面の砲身は可動部があるのでそれなりに角度調整が可能です。(そもそも、流用したパーツが調整可能なパーツw)
ジュアッグは水陸両用MSなので水中移動時にはこのように砲身を下げ、移動する様な形になる設定です。
制作過程と言えるか分かりませんが、僕はまずモノアイを作ることから始めました。
たまたまあった不要な透明ランナーを細かく切断して、アルミホイルで作った器に入れ、コンロで炙り、溶けて冷え固まったモノをひたすらヤスリがけしで画像の様な形に仕上げました。
次にジュアッグをパチ組みしてサフ吹きをしました。実はサフ吹きも初めてだったので、残したバリとかがハッキリと確認することが出来てびっくりしましたw
実際にパーツを色ごとに分けて塗装し、組み上げた画像です。しっかりと制作したモノアイも付けてあります。その後、バックパックに砲身を取り付ける作業に移ったのですが、写真を、撮り忘れてしまいましたw(実はこの後、胴体部分の塗装が剥げてしまい塗り直していますw)
☆おまけ☆
個人的に上手く撮れた画像ですw
  • 120
  • rating_star17
  • 0

マッキーノ専用後方支援特化型ジュアッグ 初めてのサフ吹き、塗装、改造(パーツを接着しただけw)、ウェザリングだったので微妙な点がたくさんあると思いますw

コメント0件

MG200コンプリート計画