GUNSTA

Powered by Ajaxy

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ガンダム・ウヴァルドーベル
  • 559
  • rating_star6
  • 0

ガンダム・ウヴァルドーベル

今回初めてのスクラッチビルドに挑戦です。あと名前も変えました(またかよ)myウヴァルの改装は一旦終了ですね。

[はじめに]
説明しよう!ガンダムウヴァルドーベル(旧ウヴァルソキウス)とは11時30分26秒になりましたの相棒たるガンプラである!

ガンダム・ウヴァルドーベル
Gundam frame type"VUAL"
形式番号 ASW-G-47/d
全高 18m
重量 26.6t
武装
〇チェインシャフト(ツールバー/ビームソード)
〇ビームバルカン
〇ビームサーベル
〇グレネード
〇バスター・ニー
コツコツ続けてきたウヴァルの改造機。名前の由来は(おおかたお察しの通りと思われますが)ドーベルマンです。変更点はサイドアーマーと膝でその内サイドアーマーがスクラッチ、膝がミキシングです。足はバルバトスのものでパーツの向きを変えただけです。
右サイドアーマーにはビームバルカンとビームサーベルを搭載。アーマー自体に3ミリ規格のペイロードを4つ持ちます。取り外し不可。上には書いていませんがリアアーマーも新たにゼータから流用しています。バルカンのアームにシャフトを装備します。
左サイドアーマーにはグレネードを6発搭載。カバーが開閉します。ちなみに左右どちらもプラスチックダンボールをベースに使って可動と三ミリ差込み穴を確保しています。取り外し不可。
膝はジャンクパーツを軸にジュリアの脚部ブースターのカバーと百錬用のナックルガードを使っています。電磁コイル搭載の百錬用ナックルガードの機能をそのまま膝蹴りに転用したといった感じです。
そのほかオプションが大量にあるので小分けで投稿する予定です。
根本の可動軸はランナー材を使用。T字になっているところを一旦切り差込み後に再度接着しています。T字の作りやすさはランナーならではのメリットですね。このほかにもランナーが大活躍でした。
グレネードは赤成型のランナーを短く切って作っています。ちなみにプラスチックダンボールはポリキャップ同様、接着剤が効かない相手だったので差し込んだランナー材にプラ板を接着しています。Lサイドアーマーのカバー可動軸もランナー材です。今回ほんとに有能でした。

新しい挑戦は気付きが多いですね。最後まで見ていただきありがとうございます。

コメント0件