GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ヴァルトラウテ

ヴァルトラウテ

@kazz_hoさんの企画「鉄血のバトルリング」に参加するために作った。ヴァルキュリアフレームの機体です!名前は「ヴァルトラウテ」意味は「戦場の勇気」。操縦者は傭兵組織の若頭「レッジ」です。

とある弱小傭兵組織の若頭「レッジ」は控えめに言って臆病な性格だった。モビルスーツ操縦の腕は確かなのだが、戦場に出るとどうしても足がすくむのだ。レッジはそんな自分が嫌だった。ただでさえ弱小組織で人手が足りないのに、挙句戦場で仲間たちに迷惑をかけてばかりの自分が嫌だった。嫌だがレッジは諦めていた。「どうせ自分は変われない。」と。

しかしそんなレッジの考えを変える出来事が起きた。エドモントンでの鉄華団の活躍だ。自分達と同じようにまだ売れていない組織の人間が、あのギャラルホルンを倒したのだ。このニュースはレッジの心を動かした。「火星の子供だけの組織がギャラルホルンを倒すほどに成長したのなら、自分だって成長できるのではないか?変われるのではないか?」そんなことを考えていると、彼の元にある機体が渡された。父である組織のボスが、闇商人から手に入れたものだ。それは「ヴァルトラウテ」、それは「戦場の勇気の証」。ついにレッジは心と機体に勇気を手に入れたのだ。

そしてレッジはバトルリングに参戦する。勇気を持って、変わるために。

本音を言うと上述は参戦理由の3割ほどで、残り7割の参戦理由はマイナーな自分たちの組織の宣伝だった。
父「組織の宣伝を頼む。」
レッジ「任せろー!」バリバリ
部下たち「ルールで一対一ですし若なら行けますよ!」「若、頑張って!」

とりあえずそのまま立たせて全体像。
素体は勿論グリムゲルデ。グリムゲルデと比べると肩と腰周りにブースターが増えています。それと頭が尖ってトサカが生えました。
装備1
ヴァルキュリアカリバー
グリムゲルデのヴァルキュリアソードと同じ、特殊超硬金属で出来た剣です。レッジの腕と合わせれば敵の装甲を容易く切断します。因みに近接武器はこれ一本。折られたら即リタイアします。
レッジ「死にたくはないんだ。」
装備2
ヴァルキュリアシールド
機体全体の半分ほどもある巨大なシールド。ヴァルキュリアカリバーはこれに仕舞っておけます。
レッジはこの盾で敵の攻撃を受け、機体の軽さを利用してそのままの勢いで離脱したりするのが得意です。
父「これがレッジの逃げ腰戦法だ。」
装備3
腕部40㎜機関銃
対人・対モビルワーカー用の機関銃です。威力は低いですがその分取り回しが効くので、咄嗟の牽制や、ミサイルの迎撃などにも使います。
まさにスピードタイプのモビルスーツです。
基本的には敵の攻撃は受け止めず、流すか避けるかし、一瞬の隙をついて留めを刺す戦法が得意です。

モンターク仮面「君の機体はヴァルキュリアフレームのようだね。ヴァルキュリアフレームなら私も持っているから親近感が湧く。応援しているよ。」
レッジ「あ、ありがとうございます。(変な仮面だ…。)」
締めの突撃ポーズ

以上です。
  • 784
  • rating_star12
  • 2

コメント2件

  1. かーず 1週間前
    • モビル 1週間前
MG200コンプリート計画