GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

RX-78 AN-01 TRISTAN
  • 548
  • rating_star69
  • 0

RX-78 AN-01 TRISTAN

HGトリスタンのプロポーションを改修しました。製作期間が8ヶ月で、自分の中で一大プロジェクトとなりました。
本体白部分・フレーム以外は筆塗装なのですが、塗膜が分厚くなって表面が凸凹になってしまったのがとても悔しい…

前から。頭部から脚部まで、全ての箇所に何かしら手をつけており、およそ元パーツ50%、プラ板30%、パテ20%で構成されていますw
後ろから。バックパックもブロックを3つに分割して若干の可動ができるようになっているのですが、本当に若干すぎて正直しなくてもよかった改修でした…w
立ち膝っぽく。腕部・胸部・腰部・脚部の関節はリヴァイブRX-78-2のものを移植して、可動範囲を改善しました。
ビームライフルとシールドを構えて。ビームライフルは合わせ目けし、シールドはグリップを切除して裏打ちパーツを仕込みました。
ビームサーベル。エフェクトパーツはHGトリスタンのパーツの中で唯一何も触っていませんw
パケ絵っぽく。
ベストショット。オリジナルのクレヴェナール風追加武装を製作してもいいかもしれないですね。多分やらないでしょうけど。
以上、HGトリスタンでした。余談ですが、このトリスタンの一部にコレクションシリーズ ブレイズザクファントムとRG Zガンダムのパーツが使われているとは誰も想像できないでしょうね…w
仮組みしたのち、理想のプロポーションを考察。製作当初は、手足を大きくして胴体を縮小させることで若干ゲテモノっぽいプロポーションになるように意識していました。
リヴァイブ版RX-78-2の関節の移植の最中。周りにトリスタンの装甲をちょうどいい位置に接着させるのにものすごく苦労しました。
肩やバックパック、脚を仮止めした状態。一度、膝アーマーを脛部から切り離して膝を曲げた際の装甲の位置が動くように改修してみたのですが、うまく行かずに断念しました。
ある程度改修が落ち着いた状態。脚部の外側のスラスターの位置調整については最後まで悩み続けて結論をだしました。
サフを吹いた状態。ここで思い切ってエアブラシを買いに行けばよかった…

俺 の ト リ ス タ ン 。

コメント0件

MG200コンプリート計画
fb-1106834636086438
KAMANARU

オリジナルのマン・ロディ(https://gumpla.jp/hg/73086)を製作したのと同一人物です! 久々にログインしようとしたらどうしてもIDを思い出せなかったのでアカウントを作り直しましたw