GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

RX-79 BD-3(FA) ブルーディスティニー3号機(フルアーマー)
  • 264
  • rating_star22
  • 2

RX-79 BD-3(FA) ブルーディスティニー3号機(フルアーマー)

HGブルーディスティニー(以下略 BD)3号機リメイク版の2連装ビールライフルの盾の穴にシールドを接続したらサンダーボルトのフルアーマーガンダムっぽい見た目に出来そうだったので、各種武装を追加してフルアーマー化しちゃいました。

ここからIF設定:

RX-78 ガンダムの強化案として企画されたFSWS計画の開発プランに先駆け、RX-79 BDの武装強化によるフルアーマー装備の検証用に試作された。

BD2号機の強奪の影響により実戦でこの装備を使用する機会こそ無かったが、ここでの開発データは後のFA-78 フルアーマーガンダム(サンダーボルト)の製造に大いに貢献した。

このBDフルアーマー装備について:

FA-78シリーズに見られる機体本体に取り付ける機体固定式もしくは増加装甲式ではない理由として以下のRX-79 BDの出自とEXAMシステム搭載機の特殊性が挙げられる。
BDシリーズはRX-78 ガンダムの生産ロット型落ち規格であるRX-79 陸戦型ガンダムをベースにしている為、完全なガンダムタイプのフルアーマー装備をオプションとして装備するにはジェネレーター出力の規定数値や駆動系にマグネットコーティングを施していても戦術的な最大効果を維持させるには至らなかった。

本来EXAMシステムの起動時にはライフル・シールドしか装備しない仕様でOSを組んでいる為に、戦況によって各フルアーマー装備を部分的にパージした際に積載量減に伴う慣性プラグラムをその都度変更するのは機体運用としては得策ではない。

更に1・3号機に設定されたEXAMシステムのリミッターがあるとはいえ、過去に起きたシステムの暴走を懸念した開発局側からの要請で、フレンドリーファイアの被害を少しでも抑える為にフルアーマー装備には機体システムとは独立した形でパイロット側・運用母艦からの爆裂ボルトでの強制パージ操作が可能となっている。

また大型レドームと各種センサーをこの程度の武装で装備しているのは、主にMSの頭部に設置されるケースが多かった火器管制システムがRX-79 BDの場合は頭部にEXAMシステムを搭載しており余剰スペースが取れなかったことから、増加パーツ自体に火器管制機能を移す必要があった。
基本的に不要となった装備はパージする前提での設計である為、フルアーマー装備を担うほどの火器管制装置をパージ後も装備し続けるのは不必要な機体重量の増加に繋がる。

以上、マスターアーカイブ モビルスーツの解説風に妄想設定を考えましたw

フルアーマーガンダムのパケ絵風に。
フルファイア。
出来れば小型ミサイルも全身に仕込みたかったです。
駐機状態ではミサイルポッドは上向き、ビームキャノンは下向きに動かします。
細かいとこですがビルダーパーツでサイドアーマーやバックパックをデコってます。
ビームキャノン・レドームを上部に移動し広域索敵警戒モード。
増加パーツはパージしてノーマル状態も再現できます。
EXAMシステム起動
シールドを2個揃えるのに部品取寄せが売切れで本体パッケージ丸ごと2個買いする事になってしまったので、接続フレームを接着したフルアーマーバックパックと通常バックパックの2種類を差し替えです。

通常のスラスターカバー差込みの凸ってる箇所を削って稼動アームを接着しました。

もしかしたらあったかもしれない機体設定を考えて実際に組むのも面白かったです。

コメント2件

  1. E-STRIKE 2週間前
    • Aice 1週間前
MG200コンプリート計画