GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

HGUCシナンジュ改修〔 未完成 〕
  • 218
  • rating_star8
  • 0

HGUCシナンジュ改修〔 未完成 〕

初投稿です。製作工程の写真を撮り忘れてしまい、説明書などを使ってわかりやすく説明しているつもりなので、わかりにくかったらごめんなさいm(_ _)m
シナンジュもいいけど、シナンジュスタインがHG化されてなくてとても残念….と思ったので自分で作ることにしました。※まだ未完成なので、また改修したら載せます。

まずは、何と言ってもこのガンダムフェイス。シナンジュとスタインの大きな違いの1つですよね!前にニコイチで何かを作った時に余ってたフェイスがあったのでそれを使いました。そして、真ん中にあったブレードはカットしました。
次に肩下にあったスパイクを取り外し、肩先のツンツンしてる部分をカット。そして横にバーニアを新造。この肩は、ガーベラをイメージしました。( ガーベラもHGに無くて残念... )
スタインに近づけるため、腰部の丸かったところを削り、角を作る。この角は、連邦のモビルスーツによく見られる部分です。
シールドとバックパックを使用して、独立稼働するシステムを考えました。これは、シナンジュのパーツでは、可動範囲が狭く、できないので、HGBF パワードジムカーディガンのアームのパーツを使いました。このシステムはアームのパーツを動かし、シナンジュ本体とバックパックをつなぐパーツをシールドの裏の穴を利用して行います。
バックパックとシールドを独立可動させると、シナンジュ本体の推進力が下がってしまうため小バーニアを追加。このバーニアは、シナンジュの肩のスパイク裏に付いているものがいいサイズだったため、少し加工して使いました。

アドバイスや改修案などがあればコメントお願いします!

コメント0件

MG200コンプリート計画