GUNSTA

Powered by Ajaxy

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

STN-021 ガンダムリシア
  • 641
  • rating_star19
  • 2

STN-021 ガンダムリシア

ガンプラ合宿、ガンダムフレームミキシング企画第3弾の作品投稿になります。
制作した期間は3月中に企画したタイミングから事前準備を行い、毎度ガンプラ合宿を行う面子で集まったタイミングで完成、各自多少の手直しを行った後の投稿になります。

今回の企画では今まで通りガンダムフレームを使うこと、フレームの色を事前に決めること以外に「頭部、胸部パーツをグシオンリベイクフルシティのキットをベースに制作する」という条件の元制作しました。
正面、背面の写真になります。
今回は自分の中で初めて筆、アクリル塗料での全塗装になります。
使用した色はMr.Colorのティターンズブルー、ピンク、グレー、GXラフシルバーになります。
使用したキットは
グシオンリベイクフルシティ
ガンダムフラウロス
ガンダムアスタロト
ガンダムバルバトス
ビルダーズパーツのMSソード
をメインに使い残りは余剰パーツから少しずつパーツを使いました。
ここからは機体の説明になります。
機体コンセプトとして高機動、サーベルやライフルと言ったよく使われる武器を使わない変則戦闘をイメージしました。
装備している武器は
・ブースターランス
・左腕と一体化しているショットガン
・小型ダガー
・胸部バルカン
になります。
世界観が鉄血ということもあり近接武器多めになります。
以前から槍を使った機体は作ってみたかったのでやりたいことを今出来る事で精一杯やりました!
形として出来上がったものを改めて見るとイメージ通りに出来た部分、できなかった部分それぞれありますが限られた時間の中で自分の中ではよく出来たと思います。
左腕のショットガンは可動式になります。
ビルダーズパーツの剣を取り付ける部分にいつかの余剰パーツの銃を取り付けられる様に幅と薄さを合わせ、腕部分との隙間に他のキットの余剰パーツのサイズを合わせて埋めました。
武器にあたる部分を加工したのは初めてですが勝手も分からず、思いつきでやった割にはうまく出来たと思います。
脛の部分、ブースターランスの塗装前になります。
フラウロスの脛部分にピンバイスで穴をあけ、デザインナイフで穴の形を整えウイングが入るように加工しました。
ブースターランスはイースターウエポンの槍にブースターの余剰パーツ、ウイングを接着して制作しました。
今回の企画で一緒に作った3機を並べた写真になります。
自分以外の2機もそれぞれアップする予定なので是非そちらも見て頂けると嬉しいです。
制作過程や方法等それぞれのやり方を見るのも毎度楽しいのですが、今回は特にパーツ指定、同じガンダムフレーム、頭部パーツを使用したのに機体サイズやイメージがそれぞれ個性が出ていてそれぞれが完成していくのを見ていてセンスや趣味趣向の違いを特に楽しめました。
機体の名前、型式番号も3人で考えました。
内容はあとの2人の為にここでは伏せておきますので、内容については後の2人の作品でネタばらしを…
過去に行ったガンプラ合宿で自分が作った作品を並べたものになります。
並べてみると自分の中でも少しずつ上手くなってきた実感もあって嬉しくなりますね。

最後になりましたが長々とお付き合いありがとうございました。
コメント、評価等頂けると嬉しいです。
閲覧ありがとうございました。

鉄血ガンダムフレームミキシング企画第3弾!「ガンダムリシア」

コメント2件

  1. @Maru_Iruka 1か月前
    • そるてぃ 1か月前