GUNSTA

Powered by Ajaxy

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

〜帰ってきた流星号〜  ガンダムフラウロスリペア(流星号改)
  • 1391
  • rating_star50
  • 4

〜帰ってきた流星号〜 ガンダムフラウロスリペア(流星号改)

*注意
鉄血46話でシノが生きていたらという妄想ストーリーです。場面は48話で鉄華団本部をギャラルホルンが完全に包囲完了したところから。

アリアンロッドとの戦いに敗れたマクギリス率いる革命軍と鉄華団は、火星圏へ撤退し再起を図ろうとするが、既にラスタルの手は火星圏にまで及び、マクギリスは全ての権力を奪われ、鉄華団周辺にもまたその影響が及んでいた。
ギャラルホルンの総攻撃が迫る中、散っていった流星が再び輝こうとしていた。

火星部隊隊員
「鉄華団本部を包囲したまま待機せよとのご命令ですが、本当によろしいのですか?」
ラスタル
「失墜したギャラルホルンの権威を復活させるため、全世界に我々にの大義を示す必要がある。私が火星に着くまで現状を維持せよ。」

ガエリオ
「これで退路は途絶えた。さあどう出る?マクギリス。」

ドゴーン!!

ラスタル
「何事だ!?」
アリアンロッド隊員A
「煙幕です!何も見えません!」
ラスタル
「総員!第1種警戒態勢!偵察隊を出せ!」
アリアンロッド隊員B
「了解!偵察隊出撃準備!」
ラスタル
「ジュリエッタはまだ出れん。ガエリオ、行けるか?」
ガエリオ
「問題ない。」
(こんな状況で攻撃してくるのは・・・いや、まさかな。)

アリアンロッド隊員C
「発進準備完了!出撃お願いします。」
ガエリオ
「了解。ガエリオ・ボードウィン、ガンダムキマリスヴィダール、出る!」

偵察隊員A
「敵影、未だ確認できません。」
ガエリオ
「油断するな。撃たれてからまだ僅かしか経っていない。敵はまだ近くにいる筈だ。警戒を怠るなよ。」
偵察隊員B
「でも、こんな煙幕の中じゃ・・・うっ・・ぐあああああ!!」
ガエリオ
「どうした!?クソッ・・・どこから攻撃している!?」

アリアンロッド隊員A
「煙幕、晴れます!」
アリアンロッド隊員C
「敵MS3機とを確認!タービンズ所属と思われる機体が2機、あと1機は・・・。」
ラスタル
「まさか・・・あの攻撃を受けて生きていたとは・・・!!」

ガエリオ
「お前は・・・!」
シノ
「そこを・・・どけぇぇぇぇッッ!!。」

どうも、VR世界の申し子とメイジンの名を借りたユウキタツヤっぽい人です。
ごめんなさい。「次はユウキ専用ガンプラ完成させて投稿する」とか言っていましたが、あれは嘘だ(笑)。スカイハイウイングスが出るまでは計画は休止します。
それはさておき、今回はふとしたことから製作することになったフラウロスリペアを2回にわたって紹介していこうと思います。

最初は、フラウロスが壊れてしまったことから始まりました。それまでにgunstaで見てきたいろんな方のフラウロスリペアを参考にしながら、なおかつ他の方にはないオリジナルの要素も加えたフラウロスリペアを作りたいと思い製作しました。結果、オリジナル要素が入り過ぎて、半分は俺専用ガンプラと化してるんじゃないかと正直思いますw。
今回意識したのは「リペア感をどのように出すか」と「オリジナル要素をどこまで取り入れるか」ということです。
左右非対称、エクシアリペアにあるようなメインカメラむき出しや、クシャトリヤリペヤードにあるような破損した足のフレームむき出し、破損した腕を武器腕に改造、などといった要素を意識しました。
また、オリジナル要素に関しては、オリジナル武装製作はもちろん、変形、分離、合体することにより様々な武器になるオリジナル武装を製作、そして、バックパックに隠しギミックを内蔵するなど、他の方にはない要素を多数取り入れました。(隠しギミックに関しては次回公開)

設定は、
[アリアンロッドとの戦いで撃墜され、フラウロスと共に生死をさまよっていたシノを、偶然通りかかったタービンズの一行が救出。
幸いなことにシノは数時間で意識を取り戻したが、アリアンロッドの手がすでに鉄華団本部まで届いているということを知り、シノは「あいつらの元へはやく戻らねぇと・・・!!。あいつらを見殺しになんて出来るわけねぇだろ!!。」と苦悩する。そこでタービンズ現代表アジー・アルミンの「名瀬さんや、姉さん、ラフタの仇を取ってくれた鉄華団へ恩返しがしたい」ということで、歳星のMS工房でフラウロスを急ピッチで修復し、さらにテイワズの開発したフラウロスに対応する新兵器と共に、火星の鉄華団の元へ向かうのだった。]となっています。

機体解説
型式番号 ASW-G-64-RE
ガンダムフラウロスリペア(流星号改)

アリアンロッドとの戦いで破損したフラウロスを、現タービンズ代表アジー・アルミンの「仇を討ってくれた鉄華団へ恩返しがしたい」という願いの元、歳星のMS工房で急ピッチで修復、改修した機体。急ピッチで修復されため、フラウロスの修復パーツは用意できず、代わりにグレイズ改弐(2代目流星号)や、バルバトスなどの余っていた予備パーツを使い、ない右足はガンダムフレームの足をそのまま移植し、破損部分が修復された。破損した片方のメインカメラは、射撃補助の為のスコープユニットが搭載されている。さらに、破損したレールガン部分は、変形、分離、合体により様々な武器に変化する多目的武装に改造された。そのため1機で数機のMSと同時に戦闘することが可能。
装備武装
〜ロングブレードライフル〜
中距離、遠距離を目的とした射撃武装。
銃身にあるブレードによる、接近してでのゼロ距離射撃、近接戦闘も可能。
〜MS用マシンガン〜
修復前のものをそのまま装備

〜多目的武装 「レーヴァテイン」〜
かつてフラウロスのレールガンとそのリアクターだったものを改造した武装。その名の通り、変形、分離、合体により様々な武器に変化し、戦況に対応することが可能。
[アックスモード&ブレードモード]
リアクター部分とバレル部分を分離。
主に近接戦闘を目的とした形態。
[ガトリングモード]
バレル部分とリアクター部分を連結、リアクター先端部にバレルパーツを接続。
主に中距離射撃を目的とした形態。
[レールガンモード]
バレル部分とリアクター部分を連結。フラウロスのレールガンを手持ちできるようにしただけなので、従来通りに使用可能、ダインスレイヴも装填できる。
主に長距離射撃を目的とした形態。
[ガンランスモード]
グリップ先端部に、バレル部分を合体。
主に近接戦闘、突撃してからの砲撃を目的とした形態。
[バスターソードモード]
バレル部分とリアクター部分を連結、基部部分にグリップを接続。
主に近接戦闘、複数のMSを一掃することを目的とした形態。また、バレル部分とリアクター部分を連結しているため、先端部からレールガンを発射、敵を突き刺しそのまま砲撃といった、レールガンモードやガンランスモードでの戦法も可能。
*最初のストーリーの続き

ガエリオ
「貴様、何が目的だ!?」
シノ
「決まってんだろ!仲間を助けに行く・・・それだけだ!!」
ガエリオ
「もう遅い!鉄華団本部は既に包囲されている。MS1機増えたぐらいでどうにかできる状況じゃない!」
シノ
「だからといって、仲間を見殺しにできるほどのクズでもねぇんだよ!!」

ガァン!!
ガエリオ
「ぐっ・・・アインの力を持ってしても叶わないのか・・・!なんて奴だ・・・!」

ラスタル
「ガエリオ、聞こえるか!?」
ガエリオ
「何だ?」
ラスタル
「止むを得ん、ダインスレイヴを使え。あの機体をなんとしてもここで食い止めろ!!」
ガエリオ
「分かった。」

(ドリルランスにダインスレイヴが装填される)
ガエリオ
「これで終わりだ。悪く思うな。」

バギューン!!!
ガギィン!!

ガエリオ
「なん・・・だと・・・!?」
ラスタル
「ダインスレイヴを・・・・弾いただと・・・!?」
シノ
「同じ手が何度も通用すると思うな!!」
ガエリオ
「速い・・・!!」

ズバァッ!!
ジ・・・ジジジィ

ガエリオ
「なるほど・・・これならどうにかなってしまうかもしれないな・・・。」
シノ
「最初からそのつもりだ!!」
ガエリオ
「行け」
シノ
「え?」
ガエリオ
「速く行けと言ってるんだ。仲間を助けに来たんだろう?窮地に立たされた仲間を見殺しにするほどのクズでもないんだろう?その覚悟がどれほどのものか見てみたくなった。本当に今の状況を打破できるのか、俺たちに見せてみろ。」
シノ
「あんた・・・」
ガエリオ
「いつかのことを謝罪しよう。阿頼耶識手術を受けた君達を唾棄すべき存在としたことを。」
シノ
「よくわかんねぇけど・・・ありがとな。」
ガエリオ
「さぁ行け!」

ギュイイイーン!!(バーニアの音)

ラスタル
「ガエリオ!大丈夫か!?」
ガエリオ
「ああ、大丈夫だ。」
ラスタル
「奴は?」
ガエリオ
「すまない、取り逃がしてしまった。」
ラスタル
「そうか・・・。まぁいい。鉄華団への総攻撃でまとめて殲滅すればいい話だ。」
ガエリオ
「ラスタル、一つ言いたいことがある。」
ラスタル
「何だ?」
ガエリオ
「奴も言っていたが、何度も同じ手が通用するとは思わない方がいい。あのダインスレイヴを弾いたんだ。何か秘策を持っている筈だ。油断しない方がいい。」
ラスタル
「ああ、そうだな。」

つづく
長々としたストーリーで失礼しましたw。ユウキタツヤっぽい人流の鉄血のオルフェンズ47.5話はいかがでしたでしょうか?
俺は認めんぞ・・・!あんな主要メンバーをホイホイ死なせていくようなクソ脚本は・・・!!
このストーリーをつくるきっかけになったのは、やっぱり本編のようなストーリーは絶対に認めたくはなかったからです。あとは、本編では戦うことがなかったメンバーでのバトルが見たかったとか(確か、シノとガエリオって戦ったことなかったよね?)、本編で唯一ラスタルに一矢報いることができたフラウロスで、ラスタルが冷や汗をかくシーンをまた見たかったたということがきっかけでこのようなストーリーになりました。セリフ考えるの大変だわw
あと戦った相手がキマリスヴィダールなのは、単純に最近組んだキマリスヴィダールをポージングしたかったからです。「一体でポージングしてても面白くないっしょ!」ということです。キマリスヴィダールカッコいいよねw。
製作過程や工程、製作秘話などは次回詳しくお話しします
そして!
冒頭でもお話ししたように、このフラウロスリペアはまだ終わりではありません!!
まだ見ぬ形態が存在します。
それもふまえて次回、たっぷりとご紹介します!
お楽しみに!!

同じ手が何度も通用すると思うな!!

コメント4件

  1. トライグラマーΔ改 2週間前
    • 絶剣ユウキタツヤ@yb5pZSjhFWXvxu7 2週間前
  2. sandgrass 2週間前
    • 絶剣ユウキタツヤ@yb5pZSjhFWXvxu7 2週間前
絶剣ユウキタツヤ@yb5pZSjhFWXvxu7
絶剣ユウキタツヤ@yb5pZSjhFWXvxu7

基本は素組からのスミ入れ。ポージングをしていくうちに破損したらジャンクパーツに、そのジャンクパーツをミキシングパーツとして使うというサイクルを見つけ出した男。 塗装初心者。(エアブラシはじめました。) ポージング命。なので稼働範囲を広げる加工もするぞ! 好きなガンダムシリーズは鉄血。しかし、2期の後半は死んでも認めない。故にIF設定ばかり考えてしまう男。 好きなMSはサザビーとかレッドフレームなどの赤い機体。RGサザビー楽しみ! 作るスケールは1/144。気に入ったMSはMGや1/100も作ります。 よろしくお願いします。 ユウキ専用ガンプラ製作企画は8月までちょっと待ってね。 新企画考案中!