GUNSTA

Powered by Ajaxy

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

敗北 そして、修理までの仮の姿
  • 563
  • rating_star7
  • 0

敗北 そして、修理までの仮の姿

前回投稿したものの続きと言う設定です。
漏電となり、1年近くが経過したあるとき、護衛している輸送船がギャラルホルンに襲撃された。相手がギャラルホルンとだけあって敵の数が多かった。持っている装備、技術をふる活用した。小回りを聞かせるためにブースターを外し、、武器だけではなく特別な希少金属でできている膝蹴りをつかいながら一機一機撃退していった。その数、十数機、それだけの相手をしたのにもかかわらずコックピットはそれほど、攻撃を受けていなかった。なぜならギャラルホルンの目的は、このパイロットの身柄確保が目的だったからだ、そのため、動きを封じるため足のスラスター部をねらい、メインカメラをねらい、、そしてこの機体のパイロットは気を失い動かなくなり確保しようとした、しかし!謎の機体があらわれ、みるみるうちにギャラルホルンの機体を撃破していった。ギャラルホルンは捕獲を断念し撤退した。
その後、テイワズの本拠地さいせいまで戻るために謎の機体のパイロットの力を借りて機体を修理した。あくまで、さいせいまでいくための借り装備品、パイロットの命を守るための修理だった。
接近戦をするとすぐに機体が壊れてしまうので、弾薬庫をプラス装備し、失った右手部分にハサミのついた武装をつけた。これは腕の二倍以上の長さがあり中距離の相手をはさみ切ることもできる。薄いわりには、フレームごと機体を切断することのできるすぐれものだ。いざとなったら簡単に機体から離すこともできる。
頭部についているアンテナは少し離れたとこにいる敵機も発見できるように付け加えられたもの、カメラは大きい分望遠鏡と同じような原理を使っているため遠くまで見える。

大破した機体
膝はかなり硬い金属にもかかわらずこんなにも傷が?!
さいせいまでいくための借りよすがた
右手を切り離し
タンクにも穴を開けてつなげました。
まだ、未完成なので雑ですが、、
傷をつけ、穴を開け、、
右腕をニッパーで切り取り、、左手にはミニダインスレイヴ?がささって、、

コメント0件