GUNSTA

Powered by Ajaxy

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

傑作機がかち合ったとき……
  • 350
  • rating_star8
  • 0

傑作機がかち合ったとき……

お気に入りの量産機・ザクⅡF2型とリーオーを製作。HGUC ザクⅡF2型連邦軍仕様は作るか作らないか3年くらい悩んだ末、遂に作る決心をしたキット。HGAC リーオーはずっと待ち望んでいたHG化で、アナザーガンダムの量産機の中で、一番好きな機体です。

OZ-06MS リーオー
HGAC リーオーを墨入れのみで仕上げたものです。念願のHG化で、感動しました。因みにもう一箱あります。
3ミリ穴が無いのが、唯一の不満点。
しかし、105mmライフルを持たせたリーオーはカッコイイです。
MS-06F-2 ザクⅡF2型(連邦仕様)
もう8年前のキットですが、時代を感じさせない傑作キット。連邦仕様というのがこだわり。元々、連邦仕様のザクⅡF2型の方が好きなんです。
昔作ったHGUCグフ・カスタムの作りに似ているな。特に、肩と足の軸。
F2型も、リーオーと同じカトキハジメさんのデザインだった‼︎
砂漠戦。
OZ一般兵「しまった!弾切れだ。」
連邦一般兵「武器が、少ないのが敗因だな。」

私は、敗者になりたい。

コメント0件