GUNSTA

Powered by Ajaxy

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ゼダスH(ホープ)
  • 302
  • rating_star10
  • 0

ゼダスH(ホープ)

今回はジャンクパーツの寄せ集めであり何の計画性もなく作ったけど個性を出せて自分はそれなりに満足してる作品を紹介したいと思います。
暇な時にでも閲覧してもらえると嬉しいですn(火)n
追記:上手く投稿出来なかった為改めて投稿しています、内容は変化しておりませんm(__)m

[武装]ビームバルカン×2、高出力ビームサーベル、胸部ビーム砲、ライトクロー、
となっている。
接近戦を好む機体で機動力が高く青い装甲部分はビームをある程度弾いてくれる。
右手はターンXの溶断破砕マニピュレーターから出るシャイニングフィンガーに限りなく近い形状のビーム兵器を生み出し攻撃する、左手から出る高出力ビームサーベルより威力はずっと高いが高出力ビームサーベルと比べてリーチが短く不安定で何度も使用すると右腕部が高出力なビーム兵器に耐えられず装甲にヒビが入り砕ける可能性がある。
だがゼダスHの基本戦法は接近してから高出力ビームサーベルを使って相手の隙を突き胸部のビーム砲を至近距離で射って当てる事であり、右手から出るシャイニングフィンガーモドキをする事はまず想定外である。
頭部にある輪っかは真上にいる敵を索敵する為に装備されていて、目眩ましをされても敵機が自機の上にいれば遠くからでも察知出来る。
ゼダスH(ホープ)は単機でも戦えるが基本ドラドA(アタック)と共同で作戦を行う事を想定されている。
下半身の運動性能はかなり低く足は付いているが地上での戦闘は想定されていない(一時的な飛行は出来るが走れない)為、重力下ではドダイ等に乗ってひたすら索敵をするか固定砲台や盾として使う以外方法が無かった、なので索敵以外で地上に降り立った事は無く地上では戦闘を1度も行っていない。
この機体には戦闘スタイルが似た因縁の相手がおり合計2度戦ったが1度目は痛み分けで終わり2度目はゼダスH(ホープ)の味方機が"攻撃以外の援護"をしてゼダスHは一時的なパワーアップを果たし"グレーのバルバトスルプス"を戦闘不能にまで追い込めたが、向こうの援軍によってゼダスは撃破される。
如何だったでしょうか、メタリックの塗料は筆を使って塗装したらムラが目立つと思ったのですが今回は運良くあまり目立ったムラが無く塗装出来たと思ってます(^^)

バルバトスルプスの方が機動力、運動性、反応速度は上だったのですがパワーアップしたゼダスHが反応速度を上回り最終的に右腕を犠牲にした大出力なビーム攻撃(ターンXのシャイニングフィンガーみたいなやつ)をバルバトスルプスに直撃させた為倒せたのですがルプス側の援軍が来てあっさり撃破されてしまったという設定です。このバルバトスルプスも味方のドラドAも以前ガンスタで紹介しておりますのでそちらもどうぞ興味をもってくださった方がいればどうぞ御閲覧よろしくお願いします。それでは最後まで閲覧頂き誠にありがとうございましたn(火)n

コメント0件