GUNSTA

Powered by Ajaxy

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

グリモア・コマンダー
  • 803
  • rating_star40
  • 2

グリモア・コマンダー

【ガンプラビギナーズガイド第7.5回】

筆者机の中に住み込んだロンメル隊長に「頂いた」グリモアレッドベレーを、さらに自分好みにカスタマイズしたガンプラ。

第7回(第一部まとめ)で通常グリモアとのミキシングで製作したグリモアコマンダー(プロトタイプ)からさらに一歩進めた接着などの改造を行い、モチーフとして似ていると思われたレジェンドBBコマンドガンダムや第4回で解説したチェンジリングライフルなどからのパーツ流用、リアリスティックデカール貼り付けなどを行っている。
テーマは「単機殲滅ミッション用の『指揮官』たるグリモアレッドベレー」

オプションパーツ基本装備時前から。
コマンドガンダムのマスクは増加装甲。本機の「肝」であり余計な装甲を足せない頭部の防御力を補う。
増加装甲は脚部シールドを含め前面に配置。敵に背中を見せることはない。
オプションパーツ基本装備時後ろから。
グリモアレッドベレーの特徴でありティルトローターパック接続にも使用されるミニモアザックは廃され、マルチラックを備えたバックパックに変更。より汎用性と陸上機動力を高める。
飛行スキルはほぼなし。オプション懸架による重量増加のため、脚部ローラーのトルクを極限まで高めた地上戦重視のガンプラである。
オプションを外したところ。
シールドはより小型に、多目的発射管と取り外し可能なブレードを追加。
ライフルはレッドベレーのものを受け継ぎつつ、グレネードランチャーを外してバヨネットに。
ミニモアラッチシールド
ミニモアザックの代わりに左肩に装備されるシールド兼オプションラッチユニット。

肩の雉モチーフのエンブレムは筆で書きました。
キジモア。右肩ユニットを外した偵察・空戦ユニット。
レッドベレーの頭部はレーダーユニットとして使用される。対PS装甲用ビームバルカンを装備。
イヌモア(右)とサルモア(左)。
イヌモアは尻尾部分に多目的射撃システムを内蔵、十字砲火や狙撃を担当。
サルモアはミニモアの機能を拡張したもの。左腕部分にアンカークローを内蔵し、ワイヤートラップの構築などに利用する。

当初は各ベレーガンダムに合わせようかと思いましたが、足部分のK9ドッグパック=レナート兄弟=緑なイメージである事、サルモア左腕(ユーゴーのアンカー)が青だったのでなんだかこのままに・・・
特に単機殲滅ミッション用に最適化された本機。
戦場では本体頭部を通じて各オプションを遠隔操作(ときには自律行動)、本体であるグリモア部分を勝利に導くユニットとして活用する。
本体部分は宇宙を駆け巡った歴戦のSDガンダムの意匠とともに相手を殲滅するのだ。
本写真のように固まって戦うような事はまずないはずであるためイメージ。
もちろん、本体部分は多様なオプション武器をフルウェポンで装備できる。
ガトリングガンとバルカン付き大型ミサイルで。腰には手榴弾・パイナップルボール2個を装備。
脚部クローは足首側のみ残っており打突に使用可能。
イヌモアは自身の武器としても活用できる。
もちろん、予備の頭部としても使用可能。この場合各ユニットの遠隔操作は難しくなる。

ビギナーズガイド終了から時間が経ち、ロンメル隊長もテレビに登場してようやくの完成となった本機。
コマンドガンダムの使用、犬・猿・雉の各ユニットなど、自分のやりたいことを詰め込みました。
参考。ビギナーズガイド第7回で登場したグリモアコマンダー(プロトタイプ)
通常グリモアと一部のパーツを入れ替え、コマンドのパーツを装着したもの。
製作途中。スクランブルのシールドやポータントフライヤーなどを流用。コマンドのマスクは「顔」に見えるように。イヌモアの身体はまるまるチェンジリングライフル。
ここからのまとめが大変・・・ガンプラは塗装に時間がかかると実感します。

ビギナーズガイド第2部は夏予定です。テーマは「つくろう!旧キット」。
できれば6月末までにはスタートの予定です。

【ガンプラビギナーズガイド第7.5回 カスタマイズは「無限大」】。ロンメル隊長本編登場おめでとう

コメント2件

  1. mikawa-ya 2週間前
    • solphis 2週間前