GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ガンダムブランノワール

ガンダムブランノワール

UC95年自らの…第二小隊の元所属部隊グリンダ部隊を壊滅させた仇敵と戦い、大破してしまったガンダムグレイルに代わり不知火朝日に与えられた新機体。
それがこのガンダムブランノワール。

武装はオーソドックスにビームライフル、ビームサーベル、シールド、唯一の例外としてハドロンランチャーを有する。
ビームライフルはEパック式では無く、本体エネルギーを使用するタイプ。
Eパック関連の機材を排除したおかげで本体構造の簡略化、空いたスペースに銃身磨耗を抑える部材の投入などの恩恵を受けている。

ハドロンランチャー
これはグレイルが装備していた物と同じもので、ビームとは違った粒子を打ち出す銃だ。
本体には肩部のアームを介して接続されている。

ビームサーベル
従来のものより出力が高い。それだけ。

シールド
対ビームコーティングを施したもので、ハドロンランチャーと同じく肩部のアームを介して接続されている。
アームはフレキシブルに稼働するため、機体の稼働を妨げることは無い。

マルチストライカー
本機用に作られたバックパックで他の仕様と換装可能。
マルチストライカーはオーソドックスな仕様のもので、各部のラッチに装備を増設することで様々な兵装を仕様可能。

本機は平成に完成していたのですが、つや消しをしていなかったのでつや消し後の今日投稿しました。 グリンダ部隊や仇敵などはまた別の機会に投稿します。 ストライカーシリーズもいろいろ作ってみたいですね(^_^;)

コメント0件