GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ドム試作実験機(実戦配備型)改

ドム試作実験機(実戦配備型)改

コンテスト投稿2作目、以前投稿したドム試作実験機(実戦配備型)の小改造です。脳内設定⇒一年戦争末期に戦力不足から実戦投入された後残党が運用。戦闘による損傷を修復する際に更に改修を施した。バックパックの大型化による機動力向上に合わせ、ミサイルランチャーの装着位置を変更し取り回しを容易にしている。武装についても、大口径バルカン砲内臓シールドの装備により火力・面制圧能力を向上させている。
○主要装備(追加分のみ)
シールド(大口径バルカン砲、ミサイルランチャー内臓)
○パイロット
引き続き男性ベテラン兵(射撃戦の名手)

胸部アップ。ザクベースの上半身は華奢過ぎるのでジャンク装甲増設。残党っぽい!

背面。元のバックパック上部にヴァリアブルポッドの余りを貼り付け、ヒートサーベルラックを移設。左肩に着けてたミサイルランチャー基部はポリキャップを仕込んで接続しました。

左肩が寂しくなったのでグフR35で余ったシールドを装着。ジョイント仕込んでるので可動します。腰のロケットランチャーのデカールがお気に入り。

シールドは元々「ギャン残党首領機」のために購入したヴァリアブルポッドの余り。使い道に困っていたのでゲルググとドムで仲良く分けっこ。ゲルググのはサーベル仕様、ドムのはコトブキヤのガトリングくっつけて砲撃仕様に。

ミサイル発射!

フルバースト!

改造中

当初投稿した段階でもその時は満足してましたが、後から見直すとまだまだ手を入れる余地がありました(^^ゞ精進せねば。

コメント0件

RH少佐さんがお薦めする作品0件

  • 愛犬専用ガンダムver.2

  • R・H少佐専用ガンダム