GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

VMS-G-03R ガンダムヒュケリオンレクス

VMS-G-03R ガンダムヒュケリオンレクス

令和最初の製作です。
ガンダムヒュケリオンの強化型になります。

レギルスをベースに煌ギラーガ、ゼロ炎、ダークマター、シナンジュ、デスティニーなどを組み合わせています。
主人公にもラスボスにも見える感じを目指しています。

ヒュケリオンからの改造点は肩、背中、腰になります。
あと金部分は塗り直してから上から艶出しを行って光らせてみました。

背中はレギルスとダークマターブースター、デスティニーの組み合わせ。
腰には可動式のソードホルダーを追加。

腰のソードホルダーは前方まで動いて手に持たせることが出来ます。

翼を展開して光の翼を発動。
翼はヒュケリオンのイメージに合わせてオレンジ調に塗装。

武器はヒュケリオンと同様にレギルス、煌ギラーガの固定装備とシナンジュの物を使用しています。

レギルスの背にジョイントを仕込んでダークマターブースターを接続しているので翼の稼働域は広め。
デスティニーの翼自体はピンを切り飛ばしてダークマターブースターのブレードと置き換える形で簡単に組み込めました。

今回は武器に新たにクジャクを使用。
実はいろいろとゴーストガンダムを意識してみたり。
ビーム刃はダークハウンドの時の余りをオレンジ調に塗装。

肩の装甲には3mm穴を空け、追加防御ユニットのエクリプスを装備。
煌ギラーガとゼロ炎をベースにジョイントを仕込んで作成しています。

イメージはヒュケリオン用のフルクロス。
展開して翼や盾になります。
ヒュケリオン(太陽神)にエクリプス(日蝕)というのは皮肉かもしれませんが、敵陣に切り込む為に機体を覆い隠すという意味です。

エクリプスは肩に直接取り付けているので重さに難あり。
そこは今後の改善点です。

某ユニコーン風に。
エクリプスを解除してビットとして展開。

コアの分離機能も健在。
若干シドっぽくなりました。

ベースとなったレギルスと比較すると一回り大きいです。

後ろもだいぶ攻撃的なシルエットに。

エクリプスと追加装甲の試作段階。

デスティニーを組み込んだ試作段階。

レギルスにデスティニー等を組み込んでみました。

コメント0件