GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

連邦チーム
RX-78NT1 強化型アレックスⅡフルアーマー

RX-78NT1 強化型アレックスⅡフルアーマー

アレックスを改修したという妄想設定で作りました

レビューサイトを見ていて、あれ?チョバムアーマー付けたHGUCのアレックスって結構プロポーションよくない?って思ったのが作り始めたきっかけでした

以下長いですが妄想設定を交えつつお付き合い下さい

RX-78NT1 アレックスⅡ

サイド6で回収したアレックスに新型ジェネレーターを搭載し細部を変更したハイメガキャノンのテスト用の機体
出力不足によりハイメガキャノンの威力は想定の半分以下しか出ない
1度テストをした後は連邦軍の倉庫に眠ることになる

トリスタン?知らない子ですねぇ…

アレックスと言えばガトリング!

RX-78NT1 強化型アレックスⅡ

UC0093、ロンド・ベル隊のアムロ・レイ大尉がガンダムタイプを寄越せとボヤいていると聞きつけた連邦軍内の親アムロ派は何とかガンダムタイプを用意出来ないかと考えていた。

しかし親アムロ派への上層部の目は厳しく思うように事は運ばなかった。
それでも何とか手に入れた倉庫に眠って忘れ去られていたアレックⅡに大型ジェネレーター・大型バーニア・ビームキャノン・ミサイルランチャーを複合したバックパックを搭載し近代改修を試みた。
外付けのジェネレーターによりハイメガキャノンは1発限りであるものの100%の威力を発揮することがてきる、またダブルビームライフル等の火器も使用可能になった。

一斉射撃は男のロマン!

RX-78NT1 強化型アレックスⅡフルアーマー

元々推力の高かった機体に大型バーニアを付けたことで更に推力が増したが、操作性は著しく低下してしまった。
その為肩のバインダーや各部にアポジモーターつけた増加装甲を装備することにより運動性と防御性能の向上を図った。

脚部装甲内には増加推進剤が入っており使い切ったあとはパージすることにより脚部スラスターの使用が可能となり最大稼働をするこができる。
意匠がZZガンダムに酷似しているのは第一ネオ・ジオン戦争のデータを参考にしているため。

この後、正式に新型ガンダム(νガンダム)の開発が行われ本機は再び倉庫に眠ることになる。

もし本機がロンド・ベル隊へ届けられたとしてもムーバブルフレームですらない第一世代MSを押し付けられたらアムロも迷惑であっただろう。

元々広くない可動範囲に加えてバックパックと肩が干渉して腕も上がらないためポーズは取れません(笑)

一度こういうのやって見たかった(笑)
バックパックとダブルビームライフルはそのままだとデカすぎたのでぶった切って適当に小さくしました

初期案はこんなんでしたが段々フルアーマーZZになっていきました(笑)

コメント2件

  1. マサキチ 3週間前
    • 3週間前