GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

モビルワーカー 現地改修型

モビルワーカー 現地改修型

人型試作実験機(モビルワーカー)の開発・実験中に生じた
ジャンクパーツを、拠点防衛用に改修したもの。
動力機関などはMSのものが無理矢理載せられているため、
機動性の問題は多少改善されている。

連邦軍から拿捕したガンタンク初期型のタンク部分を移植。
ガトリングと滑空砲を背面に装備。
これは自らが使うだけでは無く、戦線に武器を調達する目的でも使われていた。

背面からアーム。
ガトリングと滑空砲を装備。
右肩にはMSがガトリング保持する時用のアームが懸架。

火器全面展開!

滑空砲。
シールドの切れ込みから砲身を覗かせて撃つ事も。

右肩から大型ガトリング。
右腕には白兵戦用にクローアーム。

下半身を換装してタンク形態から人型形態へと変更も可能

防衛の任にあたっているザクIに滑空砲を渡したイメージで。

「ホビーの虜」さんのレビューでモビルワーカーとガンタンク初期型を合わせてあったので、
それに感化されて作ってみました。

モビルワーカーの上半身とガンタンク初期型のタンク部分は互いに凹なので、
WAVEの「プラサポ BJ-06」を用いて繋いでます。

水溶きアクリルで全塗装。
ボディはオリーブドラブにシルバーリーフをドライブラシ。
関節・内装はガンメタル。
武装はセミグロスブラック。
履帯は軽くスミ入れしてセミグロスブラックをドライブラシ。

ゲスト出演のザクIさん。

遅ればせながらガンスタさん復活&1周年おめでとうございます!

ガンスタさんに復帰して第一作目です。 再びどうぞよろしくお願いします!

コメント0件