GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

可変機
HGUC Zガンダム3号機 初期検証型

HGUC Zガンダム3号機 初期検証型

ガンダムベース限定のHGUC Zガンダム3号機を、部分塗装と艶消しのみでシンプルに仕上げました。フライングアーマーの紫を再現しようとして失敗したのでそのまま適度に塗り分けた結果紫が2色での構成となりました。

このキットは色分けをかなり頑張っているので少しの手間を加えるだけでほぼサンプル通りになるのが魅力ですね。 Zガンダムは地面に脚をつけているイメージがないので、基本的に動かす際にはアクションベースを使った方が楽しめます。アクションベース撮影になれてないので浮遊感がなく申し訳ないです・・・。

ハイパー・メガ・ランチャーは大き過ぎて横では入りきらないので正面から。ここまで大きいサイズのライフルはほぼ作ったことがないので新鮮でした。その分合わせ目も中々苦労しました笑

パケ絵風にポージングさせてみたり。パケ絵かなり気に入ってるので、ビームサーベルを少し曲げて撮影してます。このZ相当動くのでポージングさせるのが非常に楽しいです。

ウェイブライダー形態。可変機は普段作らないので「変形」という動作がかなり面白く感じれましたね。余剰パーツもあまりなく、かつこの薄さなのでとてもカッコ良いです。

最後にお気に入りの写真で〆です。画像は少し加工してますが、カメラアイ部分のみホイルシールから切り取ってるので光が当たると実物でも上のように光るのでオススメです。
拙い作品でしたが閲覧ありがとうございました!

コメント0件