改造デスティニー『ネメシス』
  • 3104
  • 2

改造デスティニー『ネメシス』

HGCEデスティニーガンダムをスプレーで塗装、ミキシングを行いました。
あまり上手には作れなかった上にスマホ撮影なのですが誰かがカッコいいと思ってくれれば幸いです。
俺設定(黒歴史)ではミラージュコロイドを活用した新動力、ミラージュコロイドレーザー核融合炉が使われているがために腰部にまでバックパック無理矢理つけるハメになった設定です
無茶苦茶な重心のせいでシン・アスカは廃人と化した

フロントビュー 全体的に蛾をイメージして白く塗装しました、装備が後ろ側に集中しているので自立できません。 画像はサテライトキャノンで支えています。
リアビュー ウェポンラックにアムアムのアームを取り付け自由度を上げました リアアーマーにはバルバトスルプスレクスのバックパックを接着しています
フロントアーマーにはスラスターとhgゴールドフレーム天ミナのアンカーを追加 ミラージュコロイドがあるのに透明化してもスラスター推進や光の翼でバレバレになるのはどうかと思っていたので移動用に取り付けました
足はHGカオスガンダムのを採用しました 肉抜きがなく無骨なスタイルでクローまであるので気に入っています
ウェポンラックにはHGジェガンブラスト(ry からサテライトキャノンを移植しました ビームシールドの発展で射撃武装に向かい風が当たる中、シールドの磁場を無理矢理ぶち抜くコンセプトのもと採用 あと純粋に僕がガンダムx好きだから要素だけでも入れたかったです
もちろんV.S.B.Rのように両脇に構えられます プラントすら初登場W0のように単機で消滅させることが出来ますが冷却が追いつかず連続使用は不可能な設定です
フルバーストもできます サイドアーマーにフリーダムのクスィフィアスを採用したのはちゃんとした理由があって、僕が一番カッコいいと思うサイドアーマーだからです 驚くほどダサいポーズになり自分のセンスが恐ろしくなりました
尻尾もちゃんと使えます ドラグーンを装備しないかわりにこういった有線式の武装でクロスファイアをします
ソリドゥスフルゴール いわゆるビームシールドです、設定からしてビームも実弾も通さないインチキ武装なので採用しないわけがないです
ビームソード サテライトキャノンに接続してある武装であり高出力のビームで出力の劣った相手のビーム武装を無理矢理断ち切ります 画像はかっこよさ優先のためビームソードがほとんど写っていません 見せる気あるのか?
フラッシュエッジ コズミックイラの不思議武装その1、本兵装は柄?の部分にスラスターを接着してビームスパイクのように刺突できるようにしました
ラケルタビームサーベル フリーダムのサイドアーマーについているやつです ガンダムシリーズ通して一番カッコいいと思う武装がビームサーベルなので外せませんでした キットのサーベルはマウントしている時にポロポロ落ちてストレス溜まるので接着した方がいいです(手遅れ)
アロンダイト コズミックイラの不思議武装その2、でもカッコいいから採用しました。 一応腰バックパックにマウントすることができますがシルエットがダサくなるので今回は付けていません。
パルマフィオキーナ デスティニーの一番カッコイイ武装だと個人的に思っています。 オリジナルのデスティニーと違いローエングリンのように様に陽電子破城砲として使用、ビームシールドや陽電子リフレクターを貫通するように強化されたが反面排熱や耐久の問題もあり高出力での乱射は出来ない ヴォワチュール・リュミエール いわゆる光の翼、コロイド粒子散布機能も兼ねており推進剤を使わない推進法として利用するほか、ミラージュコロイドを利用することによりビームサーベルと同じ熱切断や残像、そして透明化を行う。 また更なる改良として放出した粒子をキャリアとしたゲシュマイディッヒ・パンツァーのようなビーム偏向、マガノイクタチのような電力吸収と空力制御、バチルスウェポンシステムのようなコンピュータウイルスの散布などを行える…が、これらは指方向性がなく味方にまで被害が及んでしまう。 という設定です
(機体設定) 本機は多彩な武装を活かすためコックピットに『パイロットと機体を物理的に接続する』という新システムを採用、これにより複雑化したMSの操縦もまるで我が身のように操ることが可能となりさらに各部カメラやセンサー、コンピュータの演算結果や武装のデータも直接脳に行き渡ることによってMSを操縦したことのない者でも異次元的な操作を可能とするようになった。 運動性の高さ故にGによるパイロットの負担が問題に上がったが生体調整を施した女性や子供(あるいはそれらに等しい小柄な男性)を利用することにより対Gの問題を解決。 コックピットもそれ用に小型化することで対衝撃ジェル、そして神経接続機器を設置するスペースを確保することが可能となった。 …しかし、反面その膨大な情報を脳に直接送り届ける使用上、操縦者には必ず脳になんらかの異常が発生してしまう(記憶障害、味覚障害、色覚異常、脳死など)問題が発生。 また本機の電力消費の多い武装の前では今までのNJC核分裂炉とジェネレーターではもはや補い切れなくなったため新しくミラージュコロイドを活用した小型核融合炉を開発、採用。 これにより光の翼による推進剤を使わない推進法と無限に等しいエネルギーによって稼働時間の実質的な制限はなくなった…かのように思えたが 今度は莫大なエネルギーと運動量の前に排熱の問題が出てしまい、基本的な戦闘では装甲と推進による排熱で問題なく活動出来るものの、最大化同時には排熱が追い付かず機体は白銀に白熱化し、機能を全て解放した最大化同時にはおよそ15分と持たず機体がオーバーヒート、全機能が一時的に停止する。 (……という黒歴史ノート並の寒い設定)
長々とありがとうございました。
  • サイトの埋め込み

コメント2件

  1. EVOL-USAGI 12か月前
    • book 12か月前

5流モデラーです

改造デスティニー "ネメシス レフコス"

HGCE X-105 ストライク"黒"

ネメシス 続き

関連ガンプラ作品

デスティニーガンダム 〜怒り〜

  • 0
  • rating_star15
  • 240

醒竜騎士デスティニーガンダム

  • M2
  • M2
  • 6
  • rating_star102
  • 1160

BD BATTLOGUE-師弟対決-

  • 1
  • rating_star14
  • 232

改造デスティニー "ネメシス レフコス"