GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

HGUC ザクⅡ

HGUC ザクⅡ

前回投稿したミキシングザクのアップデート版です。また新規に作り直したのでこれで合計6体の罪なきザク派生キットがバラバラになりました。

アップデートとは言っても追加改修したのは膝裏の可動域拡大と各動力パイプをスプリング&コトブキヤMSGモビルパイプに差し替えたくらいで、あとはデカールを貼ったり塗装レシピを変えたりしただけのお手軽な内容です。デカールについては友人から譲っていただいたガンダムデカールNo.39 HG1/144ジオン軍MS用4と同No.105 HG1/144機動戦士ガンダム THE ORIGIN汎用1の組み合わせ。スカートアーマーと左二の腕の赤ラインについてはデカールではなくハセガワのフィニッシュシートです。思ったより分厚かった。

膝裏がこのように少しスカスカした感じになってはしまいますが、膝裏の切り欠きをしっかりと確保する事で前回のザクに比べて大きな可動域を安全に確保出来ました。併せて動力パイプをスプリングに変えたので、自然な湾曲でのポージングが出来ます。

腰の都合上そこまで膝立ちが得意なわけではないですし、この写真もマシンガンの銃口を支えにしているお行儀の悪いポーズですが、こうして膝立ちをさせても大丈夫。スプリングの曲がり方も伝わりますかね。

ワレテナイヨー……と言おうとしたらピンボケ。その代わりと言ってはアレですが、「腕に押し退けられてたわむ腰の動力パイプ」の写真が撮れたのでこれはこれで。

何とか今年中に完成させようと悪足掻きを働いたのでデカールのシルバリングや前回のザクから流用したマシンガンなどのアラはちょいちょいありますが、新規にチャレンジ出来た部位も多くあるのでプラマイだとプラスになってると思います。モノアイは前回のが市販のクリアピンクのHアイズだったのですが、今回はクリアのに自分でクリアレッドの色を塗りました。MSV色。

ごくごくわずかですが腰も捻れるように……ってわっかんねぇなこれ。ついでに芯として入れたハリガネが硬すぎ&短過ぎて下手な扱いをすると引っこ抜けます。ここは次回以降またパイプ付きを作る時の改善ポイント。でもザクはもうしばらく作らないぞ。

前回に倣いトプ画再掲でカラーレシピ。
・本体薄緑部:外舷22号色(クレオス)
・本体濃緑部:外舷21号色(クレオス)
・本体黒色部:タイヤブラック(クレオス)
・ランドセル:ブルーグレー(ガイアカラー)
・本体関節部:サーフェイサーエヴォガンメタ(ガイアカラー)
・モノアイ部:クリアレッド(クレオス)

令和元年滑り込み最終作。

コメント2件

  1. Zoo 4週間前
    • 木村森尾 4週間前

気まぐれで手の遅い生き物です。

HGUC ザクⅡ

HGUC ザクⅡ

HGUCでザクⅡを作りました……と言うと少し語弊があります。今らしいス…

ジム3外宇宙迎撃仕様

ジム3外宇宙迎撃仕様

過去に木星船団関係者が採掘船を私物化し政治的中立を外れた事態のあった事…

ストライク・ブルー

ストライク・ブルー

ニムバスに大破せしめられたBD-1はその修理を待たずに乗り手が宇宙へ上…

練習空母スレイプニールⅡ

練習空母スレイプニールⅡ

前回のマゼラベルゲが「どこから来たのか」ならば今回は「どこへ行くのか」…

関連ガンプラ作品

孫のプラモデル

孫のプラモデル

でんじゃらすじーさんに一瞬だけ登場したプラモデルを模した作品

ガンダムアルハザード

ガンダムアルハザード

初投稿になります。 作品としては少し前の物なのですが試しに投稿させて頂…

第五世代重操兵 ワッズ

第五世代重操兵 ワッズ

操兵ワールドの大国、カーライル王朝・聖王国において、聖刻暦600年代初…

バハムート機械式

バハムート機械式

FF7のリメイクが出るみたいで動画見てたら懐かしのバハムート集なるもの…